大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 外国語学部オーストラリア語学研修

【トピックス】 外国語学部オーストラリア語学研修

外国語学部の学生18人が、3月2日からオーストラリアクイーンズランド大学で語学研修を実施しています。研修は3月25日まで行われますが、今回は現地で日々健闘している学生の様子を、引率している倉林秀男講師が定期的に写真とともに報告します。

 

 

 

 

 

○オーストラリア研修最終日

○19、20日目(3月21、22日)思い思いに過ごしたオーストラリア最後の週末

○15日目(3月17日)オーストラリアの思い出をパワーポイントで作る授業

○14日目(3月16日)乗馬や伝統料理「ダンパー」づくりを体験、野生のコアラに遭遇

○12、13日目(3月14、15日)

              モートン島への小旅行

○10日目(3月12日)伝統菓子ラミントンで祝う20歳の誕生日

              学生の感想「毎日が新鮮 オーストラリアの生活、文化、自然を満喫」(玉那覇 絵理佐)

○9日目(3月11日) ローンパイン・コアラサンクチュアリーで豪州固有の動物たちに触れる

              学生の感想「残り少ないオーストラリア生活を意欲的に過ごしたい(青柳 直樹)

○8日目(3月10日) 豪州第2の国歌「ワルチング・マチルダ」について学ぶ

              学生の感想「オーストラリアでの1週間」(小松 由紀)

○7日目(3月9日)  研修開始1週間をふり返って

○6日目(3月8日)  City Catに乗り市内へ、週明けからは新しいアクティビティも。

○5日目(3月7日)  はじめての週末、ゴールドコーストへ

○4日目(3月6日)  現地学生との授業、アボリジニーアートに触れ、美しいマウントクーサ訪問
○3日目(3月5日)  アクティビティでブリスベンの街を歩く
○2日目(3月4日)  緊張のバス通学、初めての授業
○1日目 成田→ブリスベン、そしてホームステイファミリーのもとへ

○外国語学部のオーストラリア研修について



このページのトップへ