1. 杏林大学トップ
  2. 井の頭キャンパス建設へ 建築確認申請書を提出

井の頭キャンパス建設へ 建築確認申請書を提出


八王子キャンパスを三鷹キャンパス近くに移転し、2016年4月のオープンを予定している井の頭キャンパスについて、最終的な建設計画案がまとまり、4月23日(水)、建築基準法による建築確認申請を行いました。

 建物を建てるには、建築主は役所もしくは民間の建築確認検査機関に確認申請書を提出し、建物が建築基準法や条例などに適合しているか確認を受けなければならず、確認済証の交付を受けなければ工事に入ることは出来ません。これに基づいてこの日、設計図・付近の見取り図などの図面や安全性を示す書類など膨大な資料を添えて民間の指定確認検査機関に申請書を提出しました。

 井の頭キャンパスは、学園創立50周年となる2016年4月の開設に向けて、八王子キャンパスの保健学部・総合政策学部・外国語学部・大学院を、三鷹キャンパスの北約700メートルの三鷹市下連雀5丁目の3.47haの用地に移転するものです。1年前に当初計画案が示されましたが、近年の建築に係わる費用の高騰に伴い当初案の厚生棟と共有棟を一つの建物とするなど見直しを行っていました。

 建築確認の審査には通常1か月程度かかるということで、確認が得られれば6月にも工事に着手することにしています。

井の頭キャンパス完成イメージ図

井の頭キャンパス完成イメージ図

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP