1. 杏林大学トップ
  2. 平成27年度 保健学部健康福祉学科 受験生の皆様へ

平成27年度 保健学部健康福祉学科 受験生の皆様へ

 

 保健学部健康福祉学科では主に養護教諭・社会福祉士の養成を行っておりますが、医療系の大学学部では他にあまり例を見ない学科であります。幸いなことに卒業生は、教育や福祉の現場で非常に高い評価を受け、社会で大活躍しており、その評価が在学生にも波及している現状であります。

■井の頭キャンパス開設にあわせ教育環境を整備
  平成28年4月からは健康福祉学科も若者に大人気の吉祥寺に程近い、井の頭キャンパスに移り、更なる発展を目指しております。
  新キャンパスは、さまざまな小中高の学校・特別支援学校などの教育施設、高齢者を主とする福祉施設などが数多く集まっている地域にあり、実習・ボランティアなど多くの有意義な経験をするに事欠かない立地にあります。
  そこで今回、今までの健康福祉学科のカリキュラムとは大きく視点を変え、地域社会を考慮し、今まで以上に教育や福祉のさまざまな分野で活躍できるようなカリキュラムに変更し、それを基に教育環境を整えることに致しました。
  本来ですと新キャンパス移転と共に新カリキュラムでスタートと言ったところですが、一足早く、次年度、平成27年4月から新カリキュラムをスタートさせることに致しました。

■複数の資格取得が可能な新カリキュラム
  新カリキュラムの特徴はたくさんありますが、一つだけお伝えすると、学内実習・演習を現代的課題に対応した内容に精選したうえで、必修から選択に変更したことが挙げられます(この変更に伴い学生納付金も変更となっておりますのでホームページ上で確認して下さい)。
  学生一人ひとりの興味に応じて科目を選択し、複数の資格取得も可能になりました。具体的には従来から取得可能であった養護教諭免許や社会福祉士だけでなく、提携する他大学の教職課程を受講することも可能になりました。場合によっては幼稚園教諭免許や小学校教諭免許の取得もできることになりました(別途、費用が必要となります)。
  また保育士の取得希望者も増加していることから学科としての取り組みを強化し、2年次終了時からの保育士の受験をサポートしています。
  つまり取得可能な資格は、養護教諭一種、保健科教諭一種、社会福祉士、小学校教諭一種、幼稚園教諭一種、保育士と広がり、これらの中からいくつかの組み合わせをすることになるわけです。
  各人の将来構想を基に、各自が自分の時間割を作り上げて履修して行っていただきたいと思います。教職員はそのためのお手伝いを積極的にしていきます。さあ、私たちと一緒に皆さんの夢を実現して行きましょう。
◇保健学部健康福祉学科

保健学部 学部長 大瀧純一




保健学部健康福祉学科の学生納付金の変更および入学定員の増加について


[学生納付金の変更]
健康福祉学科のカリキュラムを変更することにより、平成27年度入学者から、実験・実習費を改定し、年額30万円から年額5万円になります。4年間の総計では120万円から20万円になります。

学生納付金内訳については下記をご覧ください。
入試ガイド 検定料・学費
 


[入学定員の増加]
平成27年度入学試験から、健康福祉学科の入学定員を10名増員します。これにより健康福祉学科の入学定員は36名になります。
定員増に伴い、平成27年度入学試験においては、一般入試の募集人員を10名増員し、25名とします。

保健学部の入試情報については下記をご覧ください。
保健学部 一般入試
お問合せ:入学センター TEL042-691-8613

  

2014.10・30

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP