杏林大学新聞27号発行 特集:理事長・学長就任インタビュー

 2022 年春、杏林学園は34 年余にわたって学園の発展を推進してきた松田博青前理事長の後任として、松田剛明新理事長が就任しました。また、大瀧純一杏林大学前学長の任期満了に伴い、渡邊卓新学長が就任しました。

 今号の巻頭特集は、理事長・学長就任インタビューです。これから学園が取り組むべき課題、4つの学部のあり方、教育・研究環境の整備、学生に期待することなどを伺いました。
 このほか、今春に竣工した医学部の新しい講義棟、来春に向けて設置申請中の保健学部リハビリテーション学科についても紹介します。
 「金田一教授の研究室から」は今号をもちまして最終回となります。2009年の創刊号から13年にわたり連載いただいた金田一秀穂先生にはこれからも折りにふれご寄稿をお願いする予定です。

【目次】
特集 理事長・学長就任インタビュー 
・医学部講義棟完成
・リハビリ学科 保健学部に来春誕生(設置申請中)
・宇宙リハビリが面白い 門馬博講師

・日本宇宙航空環境医学会で優秀学生賞
・保健学研究科臨床心理学専攻スタート
・連載 金田一教授の研究室から「大器免成」
・健康ひとくちメモ「公衆衛生からみたタバコと健康」
  井の頭キャンパス校医 岡本博照准教授
・TATAMIを世界に広めたい! 総合政策学部 反頭陸さん(2022年3月卒業)
・健康まちあるきマップを制作 外国語学部 古本ゼミ



≫≫杏林大学新聞第27号
≫≫杏林大学新聞バックナンバー


2022.4.5