保健学部リハビリテーション学科の新設認可

 杏林大学では、保健学部の新たな学科としてリハビリテーション学科を設置する計画で文部科学省に申請していましたが、収容定員増加の申請が認可されるとともに学科設置の届出が受理されました。
 これにより2023年度(令和5年度)4月、保健学部にリハビリテーション学科を開設します。
リハビリテーション学科には、理学療法学専攻、作業療法学専攻、言語聴覚療法学専攻の3専攻を設置します。今回新設される言語聴覚療法学専攻では「話す」「聞く」「食べる」ことに関するリハビリテーション専門職である言語聴覚士を養成することを目的としています。

リハビリテーション学科の案内はこちら
https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/feature/lp/rehabili/