1. 杏林大学トップ
  2. 「研究支援員交流会」を開催しました

「研究支援員交流会」を開催しました

 男女共同参画推進室では、研究者が出産・育児、介護に携わる期間、学部生・大学院生等を研究支援員として配置することにより、研究活動の継続を支援する研究支援員制度を実施しています。現在、研究支援員として12名が配属され活動しています。

今回、2017年度後期から新たに4名のメンバーを迎えたことから、研究支援員交流会を開催しました。
日時:2017年12月4日(月)12:00〜12:45
場所:三鷹キャンパス 男女共同参画推進室

日頃はそれぞれの研究者のもとでの活動になるため、お互いの情報を共有する支援員同士の交流の場となりました。
研究支援員として得られた経験の共有や、活動に対するモチベーションに繋がる良い機会となるよう、今後も継続的に開催していきます。

------------------------------------------------------------------
なお、研究支援員制度に興味のある方は、お気軽に男女共同参画推進室(担当:江頭)までお尋ねください。
詳細は、男女共同参画推進室HP・「研究支援員制度とは」をご覧ください。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP