1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 講演会・イベント案内
  4. 公開講演会・公開講座
  5. 心臓に不安を感じたときに

公開講演会・公開講座

心臓に不安を感じたときに

      
杏林大学医学部第二内科学教授(循環器内科)
吉野 秀朗
(専門:循環器内科)


日  時:平成28年10月15日(土)14:00−15:30
開  場:13:30
会  場:八王子市学園都市センター イベントホール
定  員: 216名





    ○講演概要

     心臓に不安を感じたことはありませんか?普段は心臓を意識しません。しかし、動悸や胸の痛みを感じたとき、心臓の存在を意識し、時に生命の危険を感じることがあります。一方、からだに異常がなくとも心の中に心配事があると動悸・息切れを感じやすくそれがさらに不安感を助長します。体に異常を感じたとき、速やかにかかりつけ医を受診し、心配を取り除く。そして、一読・十笑・百吸・千字・万歩、これが健康を保つ秘訣です。
     講演会では「心配のいらない症状、心配すべき症状、どんな状態のときに注意が必要か?」「心臓病を予防するには?」「早期発見するには?」「心臓病があっても元気でいる秘訣はあるか?」についてお話します。
       


    ○講師略歴
    【職歴】
     慶應義塾大学病院、済生会中央病院、足利赤十字病院、向島済生会病院を経て
     1990年より杏林大学病院勤務

    【学歴】
     1977年 慶應義塾大学医学部卒業 博士(医学)

    >>医学部教員紹介ページ
    >>ドクター紹介ページ



    入場無料・申し込み不要
    直接会場へお越しください

    問い合わせ 杏林大学 広報・企画調査室 tel.0422-44-0611




杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動