1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 講演会・イベント案内
  4. 公開講演会・公開講座
  5. 米国新政権とアジア太平洋経済戦略

公開講演会・公開講座

米国新政権とアジア太平洋経済戦略


杏林大学総合政策学部 講師
三浦 秀之
(専門:国際政治経済学)


日  時:平成28年12月17日(土)13:30−15:00
開  場:13:00
会  場:杏林大学井の頭キャンパス F棟 309教室
定  員: 240名
入場無料・申し込み不要
直接会場へお越しください
交通アクセス:こちらから
※駐車場はありません。



    ○講演概要

     近年、アジア太平洋地域では中国 の経済的台頭とともに地域内の構造 的変化が生じています。 米国オバマ政権は、そうした変化 に対応するため「アジア回帰政策」 を打ち出し、環太平洋パートナー シップ協定(TPP)を強力に推進し てきました。 トランプ大統領率いる新政権では、どのようなアジア太平洋経済戦 略を進めるのか考えながら、日本および東アジア地域の今後の展望を探っていきます。



    ○講師略歴
    【研究歴】
    2008年〜2010年 アジア開発銀行研究所研究員
    2011年〜2012年 早稲田大学アジア太平洋研究センター助手
    2011年〜2012年 早稲田大学グローバルCOEプログラムアジア地域統合のための世界的人材育成拠点 シニア・フェロー

    2012年 杏林大学総合政策学部着任

    【学歴】
    2006年 上智大学比較文化学部(現、国際教養学部)卒業
    2008年 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程修了
    2010年 英国ウォーリック大学CSGR客員研究生
    2011年 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程修了

    >>総合政策学部教員紹介ページ



    問い合わせ先: 杏林大学 広報・企画調査室 tel.0422-44-0611




杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動