大学ホーム>学生生活(八王子)>【トピックス】2011 大学コンソーシアム八王子学生発表会が行われました

【トピックス】2011 大学コンソーシアム八王子学生発表会が行われました

八王子市の活性化や産学連携事業などを視野に、八王子地域23大学の学生が研究成果やアイデアを発表する「第3回大学コンソーシアム八王子学生発表会」が123日(土)・4日(日)、八王子市学園都市センターで開催されました。

今回の発表には大学、短大、高専から199団体が参加しました。本学からは総合政策学部と保健学部から8団体が参加し、それぞれのゼミナールや研究室で調査した研究成果を発表しました。
このうち、浅川地下壕(八王子市初沢町)をまちおこしのプロジェクトとして提案した総合政策学部田中信弘ゼミナールの発表「産業遺産による八王子活性化プラン」が優秀賞を受賞しました。

また、多くのデータ検討を重ね教育現場等での実用化を目指す保健学部臨床工学科(指導:三谷博子准教授)の研究発表「電気メスの電流回収をするための対極板装着部における継時的温度分布」が準優勝を受賞しました。

発表団体の研究内容と発表の感想、指導教員の講評などを紹介します。


「産業遺産による八王子活性化プラン」総合政策学部企業経営学科3年 長島諒世 

・「電気メスの電流回収をするための対極板装着部における継時的温度分布」保健学部臨床工学科 小林恒太、鈴木智美

「携帯型多用途生体アンプを用いた居眠り検知」保健学部臨床工学科 石倉 淳、坂上直史、高林聖人

・「認知機能低下の早期発見を目的とした新たな検査法」保健学部臨床工学科 加藤暢栄、脇屋 翔、横田祥一
「八王子湧水ネックレスの水質調査II」保健学部健康福祉学科3年 環境保健学人類生態学教室 松井幸恵

 

・「第3回大学コンソーシアム八王子学生発表会」ホームページはこちら


■発表団体
テーマ
所属・発表者
指導教員
産業遺産による八王子活性化

総合政策学部企業経営学科
長島諒世、木村省吾、

中村理恵、野口直也

田中信弘教授
「萌え」の力で八王子活性化

総合政策学部企業経営学科
大塚陽介、増田真也、

松澤寿明、山口美紅

田中信弘教授
地域の安心・安全マップづくり

総合政策学部総合政策学科
船越聖奈ほか

進邦徹夫准教授
かみしばいで知る宮下町

総合政策学部総合政策学科
松島和希 ほか

進邦徹夫准教授
八王子湧水ネックレスの水質調査Ⅱ

保健学部健康福祉学科、

臨床検査技術学科、臨床工学科
本田翔平、松井幸恵 ほか

金子哲也教授

認知機能低下の早期発見を目的とした
新たな検査法

保健学部臨床工学科
加藤暢栄、脇屋 翔、横田祥一

三谷博子准教授

電気メスの電流回収をするための
対極板装着部における経時的温度分布

保健学部臨床工学科
小林恒太、鈴木智美

三谷博子准教授

携帯型多用途生体アンプを用いた
居眠りの検知

保健学部臨床工学科
石倉 淳、坂上直史、高林聖人

三谷博子准教授

2011.12.13

このページのトップへ