児童・生徒を支えられる養護教諭をめざす

保健学部健康福祉学科
2年 橋口 夏希
(2018年取材)

神奈川県立横須賀高等学校出身

神奈川県立横須賀高等学校出身

心理や社会福祉など多領域の学問も学ぶ

ささいなことにも気づいてあげられる養護教諭が目標。本学の健康福祉学科を選んだのは、学校保健、看護関連科目以外にも、心理や社会福祉など多領域の学問を学ぶことができ、さまざまな視点を養えると思ったからです。

学生主体で進められることが多い授業

学生の目線と教師の目線の両方をもち、自分が養護教諭の卵だという自覚をもって学んでいます。授業もアクティブラーニングを取り入れ、学生主体で進められることが多く、学んだことが知識として残りやすいです。

※記事および各人の所属等は取材当時のものです

ピックアップ

仲間とつかんだ学会表彰

保健学部臨床検査技術学科
4年 篠﨑 海都
(2021年9月取材)

公認心理師をめざし大学院へ

保健学部臨床心理学科
4年 安藤 紅音
(2021年9月取材)

医学部心臓血管外科との
産学協同開発に参加

保健学部臨床工学科 
4年 新井純奈、堀池奈生
(2020年11月取材)

作業療法士をめざして

保健学部作業療法学科
4年 久田 美晴
(2020年取材)