1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 文部科学省 地(知)の拠点整備事業
  4. 地域交流活動かわら版
文部科学省 地(知)の拠点整備事業

地域交流活動かわら版

 杏林大学は、2013年度に文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」(COC事業)に採択され、「新しい都市型高齢社会における地域と大学の統合知の拠点」として、「生きがい創出」「健康寿命延伸」「災害に備えるまちづくり」の3分野を取り上げ、三鷹市、八王子市、羽村市の3市と連携事業を進めています。
 連携3市との様々な取り組みを「見える化」し、更なる地域交流活動を促進させることを目的として[地域交流活動かわら版]を発行しています。

平成28年度(2016年度)


vol.24

vol.23

vol.22

vol.21

vol.20

vol.19

vol.18

vol.17

5月特別増刊号

vol.15

平成27年度(2015年度)


vol.13

vol.14

vol.9

vol.10

vol.11

vol.12

vol.5

vol.6

vol.7

vol.8

平成26年度(2014年度)


vol.1

vol.2

vol.3

vol.4

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP