• 杏林大学トップ
  • KYORIN VOICE
  • 興味・関心を広げてくれる多彩な授業、きめ細かく指導してくださる先生方。目の前の課題に向き合うことが未来へつながる

興味・関心を広げてくれる多彩な授業、きめ細かく指導してくださる先生方。目の前の課題に向き合うことが未来へつながる

保健学部理学療法学科
4年 船津 矩平
(2018年取材)

群馬県立前橋東高等学校出身

群馬県立前橋東高等学校出身

きっかけは母親の勧めで知った理学療法士

本学科に入学したのは、母親の勧めで理学療法士を知ったのがきっかけです。入学当初は高齢者分野に関心がありましたが、多種多様な授業を通じて幅広い分野に興味関心を抱くようになりました。

自分が苦手とする評価・治療と向き合う

患者さん役の先生に実際に理学療法(または運動療法)を行い、評価をしていただく「プロフェッショナルスキル」という授業では、自分が苦手とする評価・治療と向き合うことができますし、多くの先生方から細かい技術的な部分も手厚く教わることができ、今後の可能性が広がりました。

※記事および各人の所属等は取材当時のものです

ピックアップ

仲間とつかんだ学会表彰

保健学部臨床検査技術学科
4年 篠﨑 海都
(2021年9月取材)

公認心理師をめざし大学院へ

保健学部臨床心理学科
4年 安藤 紅音
(2021年9月取材)

医学部心臓血管外科との
産学協同開発に参加

保健学部臨床工学科 
4年 新井純奈、堀池奈生
(2020年11月取材)

作業療法士をめざして

保健学部作業療法学科
4年 久田 美晴
(2020年取材)