1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. メディア情報(2020年)

メディア情報

本学教職員のTV・新聞・雑誌等の出演・掲載情報を紹介致します。

  • 過去のメディア情報(年度別インデックス)はこちら
  • 2020年

    掲載・出演者 媒体 内容
    関 美和
    外国語学部准教授
    DIAMOND online
    2020年3月7日
    特別対談「エンパシーってどういう意味?」今の世界を知る最重要キーワード
    ブレイディみかこさんと対談
    flier webサイト
    2020年2月25日
    世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
    総合グランプリ受賞記念対談が紹介される
    倉林 秀男
    外国語学部准教授
    週刊文春
    2020年3月12日号
    文春図書館 ベストセラー解剖
    第1弾、第2弾あわせ7万部を越すヒットになっている共著『ヘミングウェイで学ぶ英文法』が紹介される
    皿谷 健
    准教授
    週刊文春
    2020年3月12日号
    コロナウイルス特集で解説が掲載される
    大同生命保険会社発行「one hour(ワン・アワー)」
    2020年3月号
    「カルテの余白」コーナーで、呼吸器内科での診察や取り組んでいる聴診システムの開発についてインタビュー記事が掲載される
    田久保 忠衛
    名誉教授
    正論
    2020年3月号
    巻頭コラム・激流世界を読む
    米イラン関係、日本の中東外交などについて論説
    郷学
    第110号
    新 世界の中の日本(20)中国に大乱のきざし
    「香港・台湾・チベットが連動」として米国の対中政策について論説
    一場 友実
    保健学部准教授
    日刊スポーツ新聞
    2020年2月5日、12日、14日、19日
    1月に小金井市内、三鷹市内で開催されたボッチャのイベントで講演・実演を行った様子などが紹介される。
    また、2月の東京ケアウィークで行われるボッチャ体験会の案内が掲載される。
    読売新聞
    2020年1月30日
    「医療ルネサンス」コーナーの「健康づくり」連載で紹介される。
    一般市民へボッチャの指導・普及活動を行っていることから、ボッチャが高齢者の健康へ与える影響などについて言及。
    山口 芳裕
    医学部教授
    日経新聞
    2020年1月18日
    NIKKEIプラス1・カラダづくり「やけどに正しい処置を」
    やけどの応急処置の方法、その後の手当てで気をつける点などを解説
    田久保 忠衛
    名誉教授
    正論
    2020年2月号
    巻頭コラム・激流 世界を読む NATOの行く末は 創設70周年を迎えたNATOについて解説
    安部普三首相 中国への決意 憲法改正、日米・日中関係等についてのインタビューが掲載される

    杏林大学について

    入試ガイド

    就職・キャリア

    留学・国際交流

    キャンパスライフ・施設

    キャンパス案内

    各センター・施設

    研究・社会活動

    PAGE TOP