News Releaseニュース

新型コロナウィルスに係る学内イベント・会議等の自粛について

コロナウィルスの感染防止については、個々が注意を払うことはもとより、国が示した

「流行の早期終息を目指しつつ、 患者の増加のスピードを可能な限り抑制し、流行の規模を抑える」、※

「感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター (集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要である」※

ことに留意し、具体的な対策を講じていく必要があります。

一般的な感染経路は飛沫感染、接触感染であるとされますが、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがあります。

つきましては、学内におけるイベント、会議等の開催についてその必要性を改めて検討していただき、延期や中止、電子メール等の利用による会議参集の代替策を講じるなど、当面の臨時対応をお願いします。

※ 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和2年2月 25 日 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)より引用