News Releaseニュース

保健学部・総合政策学部・外国語学部の後期・秋学期の授業について

保健学部・総合政策学部・外国語学部の対応について

【後期・秋学期の授業について】


 国の緊急事態宣言解除後、東京都の緊急事態措置の段階的緩和により、社会経済活動が引き上げられている一方で、首都圏の新型コロナウイルスの感染者数が再び増加に転じました。
 こうした時々刻々の状況下ではありますが、本学の保健学部・総合政策学部・外国語学部では、後期・秋学期の授業は対面による面接授業と遠隔授業を併用した形式で実施します。
 詳細は、9月初旬にユニバーサルパスポートで通知します。


【1】授業開始日:令和2年9月16日(水)

【2】授業時間割と学年暦(講義日程)の変更について 
面接授業と遠隔授業を明確にした授業時間割と学年暦(講義日程)を変更します。各授業の担当教員および教務課から連絡しますので、ユニバーサルパスポートの案内に注意してください。

【3】教科書販売について
 前期・春学期と同様に杏林大学専用サイトによりweb販売を行います。販売期間等サイトの案内は、ユニバーサルパスポートで通知します。

【4】オリエンテーション・ガイダンスについて
   各学部の定める方法と日程で実施します。詳細は、9月上旬に保護者様宛に発送する“成績通知書”と共にご確認ください。合わせてユニバーサルパスポートでも通知します。
以上

2020年8月6日
学長