緊急事態宣言で活動基準をレベル2へ

 緊急事態宣言が出されたのに伴い、本学でも『活動基準』(別表)のレベルを1から2に引き上げます。

 今回の緊急事態宣言は飲食の場での感染リスクを軽減することに重点が置かれています。
本学でも、会食、あるいはこれらを通じた家庭内感染が多くを占めています。
学生や教職員の皆さんは、これまで以上に友人同士等の会食を避けるようお願いいたします。

 一方、今回の緊急事態宣言では、大学入学共通テストなどは予定通り実施するとしており、本学の入学試験も現段階では、感染防止対策を十分に採って実施いたします。
また、基本的にはこれまでの方針に沿って授業等も行なってまいります。個別についてはユニバーサルパスポートや公式ホームページ等でお伝えします。

 引き続き、一人ひとりが自ら感染を防止するという自覚を持って慎重に行動するよう、改めてお願い申し上げます。

2021.1.7
学長 大瀧純一