4月からのキャンパスの使用について

新入学生および在学生の皆さんへ

 新型コロナウイルス感染症が未だ収まらない状況ですが、既に3月10日にお知らせいたしましたとおり、4月からは対面授業を主に行うことにしております。医学部は三鷹キャンパスで、保健学部は三鷹キャンパス・井の頭キャンパスで、総合政策学部と外国語学部は井の頭キャンパスで講義・演習・実習等の授業を受けていただくことになります。

 八王子キャンパスにつきましては、グラウンドおよび総合体育館等の運動施設が充実しているのに加え、さらに整備をしていく予定になっています。また、昨年来、整備してきました遠隔授業の体制も整いましたので、体育会系のクラブ活動などで八王子キャンパスの利用を希望されている方に対しては、より便利で使いやすい環境の提供ができるようになりました。

 具体的には八王子キャンパスにおける対面授業だけでなく、井の頭キャンパスからの遠隔授業の受講も可能となっております。スポーツと学業の両方を希望される方にとって、選択の幅が広がることになります。この好機を捉え学生生活を有意義に過ごしていただきたいと思っております。

 本学は、引き続き新型コロナウイルス感染症防止策を講じながら、学生の皆さんが安心して学べる環境を提供して行きます。私たちと一緒に歩んで行きましょう。

令和 3年 3月16日
学長 大瀧 純一