日本学生支援機構奨学金・高等教育修学支援新制度に関するお知らせ

奨学金の申込を希望する方へ


日本学生支援機構奨学金(JASSO)・高等教育修学支援新制度 春の在学採用(定期一次)


日本学生支援機構の奨学金・高等教育修学支援新制度は毎年春と秋に募集があります。
令和3年度春の申込については、説明会の開催はせず、昨年の秋同様に希望者への資料配布と説明動画の配信を行います。
奨学金を希望する学生は以下の内容をよく読み、期日内に各手続きを行ってください。
高等教育修学支援新制度をお申込みの場合も、奨学金は日本学生支援機構からの支援となりますのでこのお知らせの対象です。
 高等教育修学支援新制度について


※三鷹キャンパスの学生は、下記の担当部署へお問い合わせください

・医学部生:三鷹キャンパス医学部事務課学生係 0422-47-5511(代表番号から)
・保健学部:看護学科看護学専攻生 および 臨床心理学科3~4年生:三鷹事務室 0422-44-0629(直通)



【申込可能な奨学金の種類】

給付奨学金(高等教育修学支援新制度・返還不要)
 ※採用されると授業料等の減免を受けることができます 
 ※大学院生は対象外
 高等教育修学支援新制度について

貸与第一種奨学金(返還必要・無利子)(以下、第一種奨学金)

貸与第二種奨学金(返還必要・有利子)(以下、第二種奨学金)
 


【申込の対象者】

・現在上記の奨学金を利用していない学生
・すでに利用している奨学金に上記奨学金の追加を希望する学生
・現在利用中の貸与奨学金の移行を希望する学生
(移行とは、第一種奨学金から第二種奨学金への変更、またはその逆)

 ※学生とは、令和3年4月現在における杏林大学学部生および大学院生のことです(但し、大学院生は貸与型のみ)
 ※種別変更(貸与型⇄給付型)を希望する学生は、希望する奨学金を追加申請し、採用決定後に不要なものを辞退してください
 ※すでに利用中の奨学金と同じ種類の奨学金を追加で申し込むことはできません
 ※給付奨学金と第一種奨学金を同時に利用する場合、第一種奨学金の月額が自動的に調整されます(併給調整)
 ※留学生、学業成績による留年や留セメ中の学生は対象外です
 ※所定の基準に満たない場合、不採用となる場合があります
 

【申込の流れ】

 1.資料の申込  (学生→大学)※下記の「資料の申込について」を参照
 2.資料の配布  (大学→学生)
 3.説明動画の視聴(学生各自) ※配布する資料にて案内します
 4.書類の提出  (学生→大学)※井の頭キャンパス学生支援課へ持参または郵送
 5.WEB申込  (学生→機構)
 6.マイナンバー送付 (学生→機構)


【採用決定時期】

令和3年6月以降

 ※書類不備や事務処理の都合により、採用が遅れる場合があります
 

【資料の申込について】 

資料希望者は下記フォームに入力したうえで、資料受取期間に井の頭キャンパスC棟1Fの学生支援課までお越しください(受付番号が必要です)

■入力受付期間:3月25日(木)~4月16日(金)
■資料受取期間:3月29日(月)~4月16日(金)

・提出書類の準備に時間を要する場合がありますので、資料の受け取りは早めに行ってください
・数に限りがあるため1世帯につき各1部までとします
・奨学金を希望する方のみ入力してください
・留年・留セメ中の学生は申込不可です
 
   資料希望者の入力フォーム
  

【高等教育修学支援新制度について】

日本学生支援機構の給付型奨学金の支援対象者になると、入学金や授業料の減免を大学に申請することができる制度です。
以下のページより支援の内容をご確認ください。
また、進学資金シミュレーションを行うことで支援対象になるかどうかの確認ができます。
但し、シミュレーションの結果は採用を保証するものではありません。
(大学院生は対象外)

 高等教育修学支援新制度の内容

 政府インターネットテレビ(動画)

 進学資金シミュレーター