康寧大学(台湾)の副学長一行が本学を訪問

 平成26年5月14日(水)台湾南部にある康寧大学から蔡智恆副学長ほか3名が学生交流を中心とした学術交流協定締結を目的に、坂本ロビン外国語学部長と塚本慶一国際交流センター長を訪問されました。康寧大学には応用外国語学科、レジャー管理学科、健康介護管理学科等があり、本学の外国語学部にとどまらず他学部においても広く交流の可能性があります。また、英語のみの授業が多く開講されており、本学が目指す「日・中・英トライリンガル」人材の育成にも期待できます。

2014.5.14 国際交流課