英語サロン・ライティングセンター共催英語プレゼンパーソナルトレーニング実施報告

 2020年11月9日から約1か月にわたり、ライティングセンター・英語サロンの共催でプレゼンパーソナルトレーニングプログラムを行いました。このプログラムは英語で「書く力」と「話す力」を総合的に強化することを目的とするもので、外国語学部、総合政策学部、保健学部から合計5名の学生が参加しました。
 参加者はライティングセンターで約1か月間個人指導(発表原稿の添削・発表のアドバイスなど)を受けながら、5分程度の短いプレゼンテーションを作成し、12月2日・9日に英語サロンで発表を行いました。発表後には英語サロン担当の先生方が講評者となり、参加者一人一人に対して丁寧なフィードバックを行いました。
 参加者の長野創さん(総合政策学部2年生)に今回のプログラムに参加した動機を伺ったところ、「授業では与えられたトピックについてその場で考えてプレゼンする形式が多い。自分でトピックを選び、事前に準備してからプレゼンをする練習をしたくて今回のプログラムに参加しました。今年、来年と留学できるかわからないので、今後も学内で英語学習の機会があれば積極的に参加したいと考えています。」と話してくれました。
 このプログラムはタイトル通りパーソナルトレーニング(個別指導)を行うため、参加可能な人数に限りがありますが、その分一人一人に合った指導を行うことができるプログラムです。また、発表後にプレゼンに対してフィードバックを受けることによって自分の英語の強み・弱みを知り、今後の英語学習に役立てることができます。来年度もこのプログラムは継続して行う予定です。ぜひご参加ください。


2020.12.11国際交流課





 

ライティングセンターでの個別指導

ライティングセンターでの個別指導

英語サロンでの最終プレゼンテーション

英語サロンでの最終プレゼンテーション