• 杏林大学トップ
  • お知らせ
  • 2022年度「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」 申込開始のお知らせ

2022年度「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」 申込開始のお知らせ

 杏林大学履修証明プログラム「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」を履修する社会人の申込を開始します。杏林大学で「活力ある地域のつくり方」について学んでみませんか?


【2022年度高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム】
★申込開始:2月1日(火)~
★履修期間:4月1日(金)~2023年3月31日(金)(1年間)
★履修費用:6万6千円(別途保険料有)
★内容:既に地域活動を行われている方や、地域活動に興味・関心のある方を対象に、地域振興やコミュニティに関する基礎知識や高齢社会における健康をめぐる諸問題を学びます。また、地域活動に必要なファシリテーション能力や対人理解能力、健康力アップ支援策の習得を目指し、更なるスキルアップを目指します。本講座の開講は定年前後世代や高齢の方はもちろんのこと、どの世代の方にも「学び直し」、「学び続ける」機会を提供するものです。
★申込締め切り:2022年2月28日(月)当日消印有効
★申込方法:申込書類を本学に郵送する(※2)
★申込資格 
下記2点をどちらも満たす方
1) 高等学校を卒業した者又はこれと同等以上の学力を有する方
2)地域活動に興味・関心をお持ちの方
★定員:20名程度
★選考方法:書類選考
★問い合わせ先:杏林大学井の頭キャンパス地域交流課(0422-47-8000)

※1 お電話にて個別にご案内します。
※2 募集要項は郵送にてお届けします。お電話の際に住所、氏名をお伝えください。
※3 2021年度以前に本学の履修証明プログラムを受講された方について、過去の受講回数が1回のみの方に限り今回の申込を受け付けます。

2022.2.1
地域交流課