羽村市×杏林大学 サイエンス講座の参加者を募集します

 羽村市と杏林大学の連携事業の1つとして、6月25日(土)に「ゆとろぎ身近なサイエンス講座」を実施します。今回は「人類を救うmRNAワクチン」というテーマで、ワクチン開発の歴史や新型コロナウイルスの感染対策などについてお話します。定員に達し次第申込締め切りとなりますので、参加希望の方はお早めにお申し込み下さい。


《ゆとろぎ身近なサイエンス講座「人類を救うmRNAワクチン」》
・日時:2022年6月25日(土)13時30~15時30分(途中休憩含)
・場所:生涯学習センターゆとろぎ(羽村市緑ヶ丘一丁目11番地5)
・形式:対面
・講師:米谷正太先生(保健学部臨床検査技術学科)
・申込方法:羽村市ゆとろぎに電話または直接来館して申込
・参加費:500円(当日受付にて支払)
・定員:50名(先着順)
・問い合わせ先:042-570-0707
         (羽村市ゆとろぎ、9時~17時、月曜・祝日は休館)


※感染症対策のため、会場では必ずマスクをご着用下さい。


2022.5.11
地域交流課