言語の背後にある構造を読み解き、解釈や意味の違いをディスカッションします。

英語学科4年(2019年3月卒)

渡辺 紗由(私立クラーク記念国際高等学校出身)

渡辺 紗由(私立クラーク記念国際高等学校出身)

英語を理解し、活用する

英語学科で学んでいるのは、「英語の仕組み」や「英語を使って意見や考えを表現する方法」です。
「英語の仕組み」は、二通りの解釈ができる文章の分析や同じ文章でも発音によって異なってくる意味、さらには文脈による意味の違いなど、普段の会話では考えないような英語の構造を考察します。
「英語を使って意見や考えを表現する方法」は英作文やディスカッション型の授業を通して学んでいます。

先生との距離が近い

マンツーマンで指導していただける機会も少なくなく、卒業論文についても丁寧な助言をいただいています。

※記事および各人の所属等は取材当時のものです

ピックアップ

苦手克服、フルマラソンに挑戦

外国語学部英語学科4 年 上野まりえ

子どもの命と権利を守るため

2007 年外国語学部卒業。米国でMBA(経営学修士)取得。日本の民間企業やNGO で働いたのち、南スーダンなどで人道支援活動を行う。外務省国際機関人事センター派遣候補者選考試験合格、2017年からユニセフ本部で働く