受験生サイト サークル紹介 学生支援ポータル 学納金サイト  [在学生・保護者専用]
  • 杏林大学トップ
  • KYORIN VOICE
  • 中国語への理解を通じて、正しい日本語も学べるのがこの学科の大きな魅力の一つだと思います

中国語への理解を通じて、正しい日本語も学べるのがこの学科の大きな魅力の一つだと思います

外国語学部中国語学科
4年 鵜川 真実さん
(2018年取材)

新潟県立巻高等学校出身

新潟県立巻高等学校出身

留学を目指してコツコツ勉強

入学前から留学を希望していた私でしたが、中国語はゼロスタートだったので1年次は授業も小テストも手を抜かず、コツコツ勉強を重ねました。2年次に香港中文大学への留学を経験して、中国語力だけではなく精神的にも成長できたと感じます。

印象的だった日中通訳

これまでの専門科目で印象に残っているのは張弘先生の「中国語通訳法Ⅰ・Ⅱ」です。主に日中通訳について学ぶのですが、中国語はもちろん、それまで学ぶ機会のなかった正式な場で使う日本語の表現も学ぶことができ、今後社会人になった時に役立つと思います。

※記事および各人の所属等は取材当時のものです

ピックアップ

ゼミナールで培った「考えぬき、答えを出す」チカラ

2022年 外国語学部観光交流文化学科卒業
原田佳子さん
(2023年11月取材)

夢は世界が相手の
服飾ビジネスマン

外国語学部 中国語学科4年 
押田 大希さん
(2023年10月取材)

東松島市の皆さんとの協働イベント「ナイトトレイル」

外国語学部観光交流文化学科4年
古本ゼミナール代表 酒寄 夏帆さん
(2023年8月取材)

色々なことに挑戦できる環境で切り拓かれた私の道

2015年 外国語学部英語学科卒業
白井美帆さん
(2022年取材)