1. 杏林大学トップ
  2. 総合政策学部 木村准教授と糟谷講師が聖徳学園のグローバルセミナーで講義

総合政策学部 木村准教授と糟谷講師が聖徳学園のグローバルセミナーで講義

 連携高校の聖徳学園高校からの協力の依頼を受け、平成27年9月26日(土)聖徳学園高等学校に杏林大学総合政策学部の木村有里准教授、糟谷崇講師、そしてベトナム人のミエンさんが、日本型グローバルリーダーを目指すことを目的としているグローバルセミナー生徒へ講義を実施しました。木村先生、糟谷先生は経営学について、ミエンさんはベトナムの様子についての話をしました。経営学については、今後ベトナムと日本を繋ぐ活動を展開していくセミナー生達にとって、活動のイメージを広げるのに大変重要な内容を伝えることができました。今回の講義をもとに、生徒達は適正なコストを算出、またマーケットリサーチを実施し、聖徳学園が所在する武蔵野市の名産である、うどんと唐辛子を日本とベトナムで販売。その利益を元にベトナムと武蔵野市を繋ぐ活動に従事します。

                               

 <高大接続推進室>  
                                 2015.10.7

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

社会との連携