Regional Cooperation地域交流活動かわら版

 杏林大学は、2013年度に文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」(COC事業)に採択され、「新しい都市型高齢社会における地域と大学の統合知の拠点」として、「生きがい創出」「健康寿命延伸」「災害に備えるまちづくり」の3分野を取り上げ、三鷹市、八王子市、羽村市の3市と連携事業を進めました。
 連携3市との様々な取り組みを「見える化」し、更なる地域交流活動を促進させることを目的として[地域交流活動かわら版]を発行しています。