1. 杏林大学トップ
  2. キャンパスライフ・施設
  3. 学生支援センター
  4. 課外活動

課外活動

課外活動で心身や社会性を鍛えよう

大学教育において、正課授業が重要なことはいうまでもありませんが、課外活動もまた重要な意義を持っています。人とのつながりを前提とした課外活動に参加し、その中で多くの経験・体験をすることで、自主性・指導性・協調性などを培うことができます。正課と課外活動を両立できた若者は、社会や企業が求める人材といえるでしょう。本学では課外活動の積極的な参加を奨励しています。

クラブ・同好会

学園祭

学生が企画・運営する最大のイベントです。教室・研究室では日ごろの研修発表や展示が行われます。模擬店屋台も楽しみの一つです。

学生活動支援

学生による自主的活動を支援

大学での授業以外に、学生の希望、企画・提案を中心とした様々な活動を支援しています。

社会科見学

社会問題や政治、歴史・文化など学生自らの関心事を企画にまとめ、実施するツアー。

一人暮らしのための料理教室

野菜ソムリエや乳製品食育チームの方を招き、野菜不足や栄養が偏りがちな1人暮らしの学生のための料理教室を開催しています。

地域との交流

その他の活動

ボランティア

学内外のボランティア活動

キャンパス内の清掃活動やマナーに関するキャンペーン活動など、キャンパスライフを快適に送れるよう環境整備をしています。
保健学部では、学生たちが近隣の小学校で「心の相談室」を運営しています。ここでは、子ども達と一緒に遊んだりお話をしたり、養護教諭の補助をするなど様々な活動を行っています。

地域交流・国際交流

学内日本人学生との交流・地域との交流ボランティア

学内での日本人学生と留学生との交流会を開催したり、地域の中学生・小学生と留学生との交流を奨励しています。お互いの事を深く理解でき、また自国について見つめなおすよい機会です。興味のある学生は国際交流センターまでお問い合わせください。

国際交流行事

実施時期 行事 内容
年2回

国際交流の集い

親元を離れ、日本で勉強をし頑張っている留学生を日本人学生と教職員が激励し、交流する集い

クラブ・同好会の学生による活動内容紹介、パフォーマンスを中心とした留学生と日本人学生、教職員の交流会

7月 台湾日本語教師研修受入 台湾各地の大学から日本語教師の方々を受入、3週間にわたる研修を行う
8月 海外からの学生受入 海外から大学生の受入を行っています。日本語の授業だけでなく、日本文化にも触れてもらえるようなプログラムを実施している(不定期)
12月〜1月

地域との交流

留学生が講師となり、中学生・小学生に母国事情を教える交流会
年数回

学生交流会

日本人学生と留学生が歌舞伎鑑賞教室、会食などを通じて交流を深める

不定期 海外からの研修生受入 大学施設等の見学など海外から研修生の受入を行っています

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP