Faculty of Foreign Studies中国語学科

高度な中国語コミュニケーション能力を活かしアジア・中国語文化圏で活躍する人材を育てます

外国語学部中国語学科では、レベルに合わせた学習プログラムと、異文化理解を深めるためのさまざまなカリキュラムを用意。高度な中国 語コミュニケーション能力をじっくりと養成し、今後さらなる成長が予想されるアジア・中国語文化圏で活躍できる人材を育成します。入学 時の中国語能力は問いません。また、英語教育にも力を入れ、「トライリンガル」を目指します。

学生数 158名(男女比 男性:27%/女性:73%)
教員数 9名
学べる分野 中国語学、中国文学、異文化コミュニケーション、通訳・翻訳、語学(英語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語)

中国語学科ではこんな人を待っています

  • 中国語圏で言語スキルを活かしてビジネスや文化交流の現場で働きたいと考えている人
  • プロフェッショナルとして通訳・翻訳を仕事にしたいと考えている人

学びのポイント

1.「ゼロスタート」にも対応 クラス別カリキュラム

初めて中国語を学ぶ人のための「ゼロスタートクラス」に加え、一定レベルの基礎力がある人に向けた「既習者クラス」も用意。4年次までの在学期間のみならず、将来のキャリアデザインを意識して学習を進めます。

2.政治、経済や文化を学んでコミュニケーション力を高める

将来、ビジネスや文化交流の場で活躍できる人材の育成を目指しているため、語学だけでなくコミュニケーション論や経済論、さらには日中の文化比較や政治外交といった背景知識を身につけるための授業も大切にしています。

3.実践力を高める「留学」を推奨・支援

中国や香港、台湾などの協定校への留学を通じ、現地で本格的に中国語に触れる学習を推奨しています。そのための支援制度も用意されており、現在では希望者全員が留学を経験しています。

目指せる将来像

外資系企業、国際交流団体スタッフ、通訳、通訳ガイド、司法通訳士、語学教師(中国語・日本語)、観光局スタッフ、空港やホテルのスタッフ、税関職員、警察官など

代表的な就職先

アクセンチュア、エノテカ、常陽銀行、三機工業、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、西武鉄道、第一生命保険、ANA福岡空港、加賀電子、住友生命保険

外国語学部の大学案内パンフレット、願書のご請求はこちらから。