Faculty of Foreign Studiesジブリ映画で学ぶ英語−英語で牛乳一本を何と表現するか

キーワード 映画、翻訳
講師 小林 輝美

日本で制作されたジブリ映画は複数の外国語に翻訳されています。この講義では日本で入手可能な日本版の『耳をすませば』のBlu-rayを使用して日本語と英語を比較してみます。日本版は日本語の音声と日本語の字幕は同じですが、英語については音声と字幕が異なります。当然のことながら音声も字幕もよく配慮されて作成されています。例えば、主人公のお母さんの「またビニール袋?牛乳一本なのに。」というセリフがあります。ビニール袋はビニール製でしょうか。牛乳といえばペットボトルでしょうか、紙パックでしょうか。言語と文化は密接に結びついているため、文化によって表現が異なります。従って、英語圏の英語と日本語圏の英語は異なるのです。日本語と英語の音声、英語の字幕を比較しながら英語と文化について考えてみましょう。