search

Menu

大学ホーム外国語学部一般の方出張講義一人ひとりが親善大使 −観光と異文化理解−

出張講義

一人ひとりが親善大使 −観光と異文化理解−

キーワード 異文化理解,国際観光,観光産業
可能曜日 月・火
講師 古本 泰之

GWや夏休みになると流れるニュースを見るとわかるように、日本人は世界でも有数の観光客を送り出している国です。世界に出かけるとさまざまな国・地域の人々と出会います。そこでの体験を通じて、他の遊びでは得がたい体験を手に入れることができるとともに、われわれを通じて旅行先で出会う人々は日本を知ることになります。その意味では観光客一人ひとりが親善大使なのです

この講義では、担当者の観光体験の紹介を通じて、人々の交流、特に観光現象の世界的広がりを説明した上で、そこで起こる観光客と旅行先の人々とのふれあいが生み出す、さまざまな出来事、さらには観光を通じたグローバルな社会の形成の中で、われわれがどのように対応していけばよいのかについて考えていきます。

このページのトップへ

PAGE TOP