大学ホーム外国語学部ゼミナールについて詳しく知ろう! 外国語学部 ゼミナール紹介

英語学科 岩本ゼミナール

学んでいる内容(研究テーマなど)

岩本ゼミでは、英語教育と英語について深く学び、学んだことを実践することを目標としています。ゼミナールの時間では、中学校の教科書を中心に扱いながら、文法やイントネーションの役割について理解を深め、指導できるようにしていきます。
ゼミナールの時間以外では、学んだことを実践するため、空き時間を利用して後輩に発音や文法の指導をします。与えられた枠組みではなく、自分たちで企画・広報・運営をしながら教えます。
こうした学びと経験を活かし、最終的にはある対象者を想定した授業を設計し、そこで使用するオリジナル教材を作成します。

ゼミの特徴

失敗することを歓迎するゼミです。自分たちの大学生活をより良くするための活動に自ら積極的に取り組むようにしているので、後輩への発音や文法の指導、教職課程履修者を募ってお互いに学び合うサークルの立ち上げ、クリスマス会の開催、国際交流の集いの企画・運営サポートなど、これまで様々なことに取り組んでくれました。しかし、その中で、上手く教えられず後輩から担当者を変更して欲しいと言われたり、他の学生に協力してもらおうとしても協力を得られなかったりと、数々の失敗があったようです。ゼミの教員としてはアドバイスのみで全て学生に任せてきましたが、失敗を多く経験したゼミ生たちが、教師として、社会人として活躍してくれているようです。

受験生の皆さんへ向けたメッセージ

英語学科
准教授 岩本 和良

教育関連の仕事を考えている人には、ぜひ何が教育的かを考えてもらいたいと思います。もちろん教えることも大切ですが、育てることを忘れてはいけません。教えないことが生徒を育てる場合も数多くあると思います。英語教育においても同様でしょう。究極の指導法とは、教えずに分からせ、できるように成長させることだと思います。それに「正解」のような唯一の方法はないでしょう。一緒により良く教え育てられる方法を考えませんか。

英語学科准教授 岩本 和良
  • このゼミナールを選んだ理由は?

    大学1年の時からお世話になっている岩本先生のもとで、教育について学びたいと考え岩本ゼミナールを選びました。1年次に先生の授業を複数取りましたが、先生の音声を大切にした指導や教え方、英語や教育に対する考え方が自分には合っていると思いました。また、サポートが必要なときにはしっかりサポートしていただけたので、とても充実していました。ゼミ試験の時はとても緊張しましたが、無事に入ることができ、今は英語の深さや英語教育の難しさを実感しながら、他のゼミ生と楽しく学び合っています。

  • ゼミの雰囲気はどうですか?

    ゼミの雰囲気はとてもいいと思います。現在ゼミでは卒業論文を進めています。それぞれが自分たちのテーマについて発表をし、それに対してみんなが意見を出し合いながら進めるので、時には意見もぶつかり合います。でもそうした議論が、より良い卒論を作り上げるためには不可欠だとみんな理解しているので、ケンカにはなりません。

    岩本先生ご自身が杏林大学のOBということで、先生が所属されていたゼミの先輩や岩本ゼミの卒業生と一緒に、飲み会やゼミ合宿をすることがあります。年代の違う先輩方と自分たちの夢や将来に対する不安などを話しながら、社会の厳しさや楽しさなどを教えていただいています。先輩方の意見を参考に、私も卒業後の進路を明確にすることができました。

  • 就職を目指している業界や、取得を目指している資格はありますか?

    私は将来教育に関わる職に就きたいと考えていますが、特に児童英語の分野に興味があり、J-SHINEという資格取得を目指しています。小学校でのスクールインターンシップにも参加しています。そうした経験を活かし、最終的には小学生や中学生を対象とした英会話教室を自分で経営し、より自信を持って英語を使えるように子供たちをサポートしたいと思っています。

    他には、日本語教育についても勉強しています。外国人に日本語を教えられるようになりたいと思ったからですが、日本語について知ることは、英語を教える際にもとても役に立つことがわかりました。でも私たちが何気なく使っている日本語は、教えるとなるととても難しいこともわかりました。

    テキサスの学生と交流会(英語学科ブログ)

  • 受験生の皆さんへ向けたメッセージ

    大学は、自分の行動次第で結果が変わります。もちろん授業でも多くのことを学べますが、それ以外にも自分たちでできることが沢山あります。自ら行動する中で私も何度か失敗を経験し辛くなる事がありましたが、大学の友達や先輩、後輩、先生方など多くの人がサポートしてくれました。それにより多くの事を学べました。また、留学を通して他国の事を学び、日本の良いところをみつけることができました。そして自分自身も成長したと思います。

    挑戦したいと思う事を大学で挑戦し、より良い大学生活を送ってほしいです!それができる環境が、杏林大学にはあります。

このページのトップへ