search

Menu

大学ホーム保健学研究科教員一覧・オフィスアワー

教員詳細

項 目 内 容
教員名 原島 敬一郎
フリガナ ハラシマ ケイイチロウ
NAME HARASHIMA KEIICHIRO
職 位 准教授
研究テーマ・分野 動脈硬化(脈波)、超音波検査
担当科目(学部) 生理検査学1、生理機能検査学2、生理機能検査学3、生理機能検査学実習、臨床検査学特論(画像検査技術)、卒業研究(生理機能検査学領域)、臨床生理学(放射)、臨床生理学実習(放射)、医療学概論(分担)、総合医療演習(分担)、臨床検査基礎実習(分担)、診療画像検査技術学4(放射・分担)
担当科目(大学院) 臨床生理学、臨床生理学特論
略 歴 1995年 杏林大学保健学部臨床検査技術学科卒業
2004年 学位取得,修士(保健学)
2008年 学位取得,博士(医学)
2012年 杏林大学保健学部講師
2022年 同 准教授
所有する学位等 博士(医学)(杏林大学)
所有する資格 臨床検査技師
超音波検査士(消化器)
超音波検査士(体表臓器)
消化器内視鏡技師
主要研究業績 論文
1. Shibasaki S, Kishino T, Fujiwara Y, Suzuki Y, Harashima K, Nakajima S, Ohnishi H1, Watanabe T1 (1Kyorin University School of Medicine): Influence of resting before sonographic examination on Doppler measurements of renal blood flow. Clin Physiol Funct Imaging 40(3): 190-195, 2020.
2. Shibasaki S, Kishino T, Yokoyama T, Sunahara S, Harashima K, Nakajima S, Ohnishi H1, Watanabe T1 (1Kyorin University School of Medicine): Sonographic detection of physiological lower leg oedema in the late afternoon in healthy young women. Clin Physiol Funct Imaging 40 (6): 381-384, 2020.
3. Aikawa R, Kishino T, Shibasaki S, Harashima K, Nakajima S, Ohnishi H1, Watanabe T1 (1Kyorin University School of Medicine): Relationship between trapezius muscle hardness and transverse cervical artery flow in association with neck and upper-back stiffness. Clin Physiol Funct Imaging 40 (6): 385-389, 2020.
4. Kishino T, Harashima K, Hashimoto S, Fukuta N, Seki M, Ohnishi H1, Watanabe T1, Otaki J (1Department of Laboratory Medicine, Kyorin University School of Medicine): Meal ingestion and hemodynamic interactions regarding renal blood flow on duplex sonography: potential diagnostic implications. Ultrasound Med Biol 44(9): 2050-2054, 2018. doi: 10.1016/j.ultrasmedbio.2018.05.016.
5. Ishizeki A, Kishino T, Ogura S, Kuga H, Masai Y, Harashima K, Nakajima S, Otaki J, Ohnishi H1, Watanabe T1 (1Department of Laboratory Medicine, Kyorin University School of Medicine): Influence of breakfast on hemodynamics after lunch - a sonographic evaluation of mesenteric and cervical blood flows. Clin Physiol Funct Imaging 39(3): 226-229, 2019. doi: 10.1111/cpf.12556.
6. Aoto Y,Kishino T,Harashima K,Ohnishi H1,2,Fukuta N,Hashimoto S,Seki M,Shimo Y,Sekiguchi K2,Takagi Y2,Otaki J,Watanabe T1,2(1Department of Laboratory Medicine, Kyorin University School of Medicine,2Department of Clinical Laboratory, Kyorin University Hospital):Influence of eating breakfast on sonographic examination of the gallbladder.臨床病理 65(11):1177-1181,2017.
7. 小野川傑,山本寛,原島敬一郎,東克巳:臨床検査学教育における「学生の考える力」をどうやって引き出すか 入学後早期教育の場合.臨床検査学教育 9(2):169-176,2017.

その他
1. 原島敬一郎:第19回日本血管血流学会学術集会 主催,東京,2019年11月3日.
所属学会 日本超音波医学会,日本脈管学会,日本臨床生理医学会,日本消化器内視鏡技師学会,日本人間ドック学会
居室・研究室 井の頭キャンパス F棟3階 F304、A棟2階 A204
メールアドレス kharashima@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日 14:30〜16:30、木曜日 13:00〜16:00 ※事前に連絡をいただけると助かります。

このページのトップへ

PAGE TOP