search

Menu

大学ホーム保健学研究科教員一覧・オフィスアワー

教員詳細

項 目 内 容
教員名 樽井 武彦
フリガナ タルイ タケヒコ
NAME Takehiko Tarui
職 位 教授
役職・委員(大学) 保健学部学科長(救急救命学科)
所属研究室 救急救命学科
研究テーマ・分野 敗血症の重症度評価
担当科目(学部) 救急医学概論 実践救急症候学 生命倫理学 卒業研究 災害医学 法医学
担当科目(大学院) 外傷学特論 救急病態学特論
略 歴 1991年 大阪大学医学部卒業
1991年 大阪大学医学部附属病院第2外科
1998年 米国スクリプス研究所 研究員
2002年 杏林大学医学部 救急医学助手
2009年 杏林大学医学部 救急医学講師
2011年 杏林大学医学部 救急医学准教授
2018年 杏林大学医学部 救急医学臨床教授
2020年 杏林大学保健学部 救急救命学科教授
所有する学位等 医学博士(大阪大学)
所有する資格 日本救急医学会 専門医 指導医
日本外科学会 専門医 指導医
主要研究業績 Tarui T, Murata A, Watanabe Y, et.al. Earlier prediction of anastomotic insufficiency after thoracic esophagectomy by intramucosal pH. Crit Care Med. 1999;27:1824-31.

Tarui T, Mazar AP, Cines DB, et.al. Urokinase-type plasminogen activator receptor (CD87) is a ligand for integrins and mediates cell-cell interaction. J Biol Chem. 2001;276:3983-90.

Tarui T, Miles LA, Takada Y. Specific interaction of angiostatin with integrin alpha(v)beta(3) in endothelial cells. J Biol Chem. 2001;276:39562-8.

Tarui T, Majumdar M, Miles LA, et.al. Plasmin-induced migration of endothelial cells. J Biol Chem. 2002;277:33564-70.

Tarui T, Akakura N, Majumdar M, et.al. Direct interaction of the kringle domain of urokinase-type plasminogen activator(uPA) and integrin alpha v beta3 induces signal transduction and enhances plasminogen activation. Thromb Haemost. 2006;95:524-34.

Tarui T, Yoshikawa K, Miyakuni Y, et.al. Independent risk factors for a complicated hospital course in intensive care unit overdose patients. Acute Med Surg. 2015;2:98-104.

Tarui T, Yamaguchi Y, Suzuki K, et.al. Early evaluation of severity in patients with severe sepsis: a comparison with
所属学会 日本救急医学会 日本外科学会 日本外傷学会 日本中毒学会 日本熱傷学会 日本救急医学会関東地方会 日本臨床高気圧酸素・潜水医学会
学外活動 日本救急医学会評議員
日本救急医学会関東地方会幹事
日本臨床高気圧酸素・潜水医学会評議員
居室・研究室 井の頭キャンバス A棟 505
メールアドレス tarui@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日 10-12時

このページのトップへ

PAGE TOP