[海外クリクラ] 実習は腫瘍外科、大腸外科、内視鏡下手術の3つのコース

医学科 2019年3月卒業

栁澤 良晃

栁澤 良晃

イリノイ州のエバンストンにあるNorth Shore Hospitalでの実習

私は約1か月間、イリノイ州のエバンストンにあるNorth Shore Hospitalで実習をしました。病院周辺は閑静な住宅街でとても治安が良い所でした。
現地では、病院から徒歩15分くらいの場所に宿をとり、自炊生活をしていました。週に一度、エバンストンのダウンタウンのスーパーマーケットに買い出しに行きました。

実習は腫瘍外科、大腸外科、内視鏡下手術の3つのコース

実習は月~金曜日。週末は休みで、シカゴ市内を観光しました。シカゴ市内にはCTAという鉄道を利用すると40分ぐらいで行くことができます。実習は腫瘍外科、大腸外科、内視鏡下手術の3つのコースに分かれていて、腫瘍外科、大腸外科は各1週間ずつ、内視鏡下手術は2週間というカリキュラムでした。希望すれば、救急科なども回らせてくれます。
実習では、Ujiki先生に格別の配慮をいただきました。
実習最終日には、お世話になったUjiki先生に夕食をご馳走になり、とてもよい思い出になりました。

歯がゆい思いをした英語でのコミュニケーション

英語を思うように話せない私に対して、職員はみな優しく、とても寛容に接してくれました。ただ、相手が私に一生懸命伝えようとしてくれているのに、よく理解できないときや、自分が伝えたいことをうまく相手に伝えられないときは、歯がゆい思いをしました。いろいろ経験させていただき感謝しつつ、もっと英語を勉強すれば良かったというのも正直な感想です。

※記事および各人の所属等は取材当時のものです

ピックアップ

医師への道を歩み始めて

医学部医学科
1年 寺山 礼子

英語をツールに医療へ貢献

医学部医学科
6年 日髙 玲

学会発表に挑戦

医学部医学科
4年 中村怜(代表発表者)
6年 古田めぐみ
2年 青山稔
2年 大石崇裕
2年 大谷桃香

外科手技体験実習に関する調査

医学部医学科
6年 古田めぐみ(代表者)
4年 中村怜
2年 青山稔
2年 大谷桃香
2年 大石崇裕