大学ホーム医学部教室紹介物理学教室

物理学教室

教室専任教員

教授 遠山 満
准教授 高原 哲士 大谷 宗久

教室概要

物理学教室には3人のスタッフがいます。医学部1年生の講義科目である「入門物理学」、「医学物理学A」、「医学物理学B」、および「医学統計学」を分担して担当しています。また、実習科目の「医学物理学実習」、「情報科学(医療科学A)」、「医学統計学演習」は、細かく指導ができるように、スタッフ全員が担当しています。その他、付属看護専門学校の「統計学」「情報科学」(2年生対象)および「物理学」(1年生対象)も担当しています。
研究は3人のスタッフが基本的に独立して、基礎物理学(主に原子核物理学)の分野で、国内外の研究者と協力しながら進めています。

研究グループ及び研究課題

遠山 満

  • 原子核の構造と反応の理論的研究
  • ボーズ・アインシュタイン凝縮気体の理論的研究

高原 哲士

  • 原子核構造の理論的研究
  • 生物物理学の理論的研究

大谷 宗久

  • 核子および中間子の性質や構造の解析
  • カイラル対称性と質量起源に関する理論的研究

近年の主な業績

  1. Schuck P & Tohyama M: Progress in many-body theory with the equation of motion method: Time-dependent density matrix
    meets self-consistent RPA and applications to solvable models. Phys. Rev. B 93:165117-1-23, 2016.
  2. Tohyama M & Umar A S: Two-body dissipation effects on the synthesis of superheavy elements. Phys. Rev. C 93: 034607-1-5, 2016.
  3. Delion D S, Schuck P & Tohyama M: Sum-rules and Goldstone modes from extended random phase approximation theories in Fermi systems with spontaneously broken symmetries. Eur. Phys. J. B 89: 45-1-12, 2016.
  4. Takahara S, Tajima N & Shimizu R Y: Nuclear prolate-shape dominance with the Woods-Saxon potential. Phys. Rev. C 86:064323, 2012.
  5. Sano T, Fujii H and Ohtani M: UA(1) breaking and phase transition in chiral random matrix model. Phys. Rev. D80:034007-1-9, 2009.

当教室の詳細は、物理学教室のホームページまで。

このページのトップへ

PAGE TOP