大学ホーム医学部学生による授業評価

学生による授業評価

杏林大学医学部では、2005年度から学生による授業評価を実施しています。本学部が実施している学生による授業評価は、講義終了時に、教員の講義に対する熱意、教員の講義内容の準備状況、講義のわかりやすさ、講義の満足度など全8項目にわたって5段階で評価するものです。これらの評価により学生の意見を集約し、今後の講義内容及び方法の改善の基礎的資料としています。また、評価結果は担当教員にも通知され、よりよい授業を実現するために役立てられます。

医学部では学生評価の総合得点の上位の教員5人を"Teacher of the Year"として表彰しています。

このページのトップへ

PAGE TOP