大学ホーム医学研究科教育・研究指導研究室・研究グループ救急医学教室

研究室・研究グループ紹介:救急医学教室

研究・教育の方針

臨床経験を通じて発生する、様々な疑問点に対する個人の探究心を重視しています。疑問点を解明するための、あるいは新しい仮説を立てそれを証明する ための具体的な戦略や、研究計画を立てられる人材を育てることを、大学院教育の目的とします。研究テーマに関しては、基礎研究・臨床研究いずれにしても結果が臨床に直結するもの、あるいは研究の目的が臨床応用に向かうものを重視しています。

活動の紹介

基礎研究のテーマ

  • キチン類スポンジ止血材による止血効果に関する研究(甲陽メディカルとの共同研究)
    2年間の共同研究期間が終了し、研究成果を第37回日本救急医学会総会・学術集会にて報告しました。原著論文として杏林医学会誌に報告しています。
    • 山田賢治、徳永尊彦、新倉保、黒住誠司、藤岡保範、樽井武彦、後藤英昭、松田剛明、島崎修次、山口芳裕 : ラット肝損傷モデルを用いたキチン類スポンジ止血材の止血効果に関する研究. 杏林医会誌44巻1号:3-11,2013.
  • 微小電図法による交感神経活動電位の導出(日本光電、第1解剖学教室との共同研究)
    全く新しい手法の開発目的のため、杏林大学倫理委員会の承認を得て研究に着手しました。共同研究の成果を第37回日本救急医学会総会・学術集会、および第52回日本手外科学会学術集会にて報告しました。第1解剖学教室との共同研究(業績参照)、および日本光電との共同研究の研究について、杏林医学会誌に報告しました。
    • Miyauchi H, Yamada K, Goto H, Tarui T, Matsuda T, Shimazaki S, Yamaguchi Y. : Depiction of perivascular micro-action potentials by microneurography. 杏林医会誌43巻4号:85-92,2013.
  • 心肺蘇生中の心電図波形解析(徳島大学との共同研究)
    3年間の研究成果を平成22年度「消防防災科学技術研究推進制度」研究報告会にて発表しました。現在も共同研究を継続中です。
  • 幹細胞を応用した培養皮膚による熱傷治療
  • 放射線被ばくや放射性核種による汚染を伴う外傷・熱傷の基礎診断と治療研究 (放射線医学総合研究所との共同研究)
  • 重症敗血症とサイトカイン
  • 救急医療とロボット工学とのコラボレーション
  • 集中治療領域の感染症と腸内細菌
  • NBC災害安全対策

臨床研究のテーマ

  • 敗血症患者に対する新しい薬剤治療の臨床応用
  • 熱傷患者に対する大量輸液時の輸液剤(HLS,Vit.C)による体液管理の差異
  • 広範囲熱傷における手の機能再獲得に向けた治療法の確立
  • 四肢切断(Major limb amputation)傷病者に対する再接着術
  • キチン類スポンジ止血材の出血に対する止血性能確認
  • 体温異常における凝固能異常およびエネルギー代謝異常
  • 救急疾患の季節変動の疫学調査
    3年間に亘って収集したデータを調査し、年度毎に臨床救急医学会総会にて発表しました。この成果をまとめて臨床救急医学会誌に報告しています。
    • 久保田慎吾、山田賢治、小笠原英昭、亀ヶ谷利生、塩野目淑、樽井武彦、後藤英昭、松田剛明、島崎修次、 山口芳裕:救急疾患の季節および日内変動に関する調査・報告.日本臨床救急医学会雑誌15巻5号:668-678,2012.

教室では、「熱傷」「敗血症」「外傷」「ショック」などを主たる研究テーマに 掲げています。現在進行中の研究テーマに加え、研究テーマと方法論については未着手のものが複数あります。志のある大学院生を求む!

近年の業績

  1. 小泉健雄,八木橋厳,宮国泰彦,吉川慧,功刀主税,落合剛二,山口芳裕.:環境異常に伴う高体温とリン代謝(会議録).日本集中治療医学会雑 誌20巻Suppl.:368,2013.
  2. 海田賢彦,富田晃一,玉田尚,宮内洋,後藤英昭,山口芳裕.:熱傷患者に対する初期輸液療法 過去、現在、未来(会議録).熱傷38巻4号: 192,2012.
  3. 小泉健雄,海田賢彦,富田晃一,大田原正幸,玉田尚,後藤英昭,山口芳裕.:広範囲重症熱傷におけるナトリウム適正管理の模索.熱傷37巻4 号:226-227,2011.
  4. 樽井武彦,宮国泰彦,海田賢彦,井上孝隆,玉田尚,松田岳人,小泉健雄,山田賢治,松田剛明,山口芳裕.:重症敗血症患者に加わる侵襲とそれ に対する生体反応の量的評価の試み 来院初期に得られる臨床データを利用して(会議録).日本救急医学会雑誌23巻10号:458,2012.
  5. 小笠原英昭,山田賢治,樽井武彦,後藤英昭,松田剛明,山口芳裕.:救急疾患の季節変動の研究(第3報)(会議録).日本臨床救急医学会雑誌 14巻2号:295,2011.
  6. 宮内洋,山田賢治,白石尚基,松村讓兒,山口芳裕:前腕遠位部尺骨・橈骨動脈の周囲に分布する末梢神経 Sihler 染色による一解剖体の検討.日本手外科学会雑誌 26:636-640, 2010
  7. 亀ヶ谷利生,山田賢治,樽井武彦,後藤英昭,松田剛明,山口芳裕:救急疾患の季節変動の研究(第2報)(会議録).日本臨床救急医学会雑誌  13:245,2010.
  8. 宮内洋,山田賢治,山口芳裕:微小電図法による血管周囲交感神経活動記録描出(会議録).日本救急医学会雑誌 20:593,2009.
  9. 徳永尊彦,山田賢治,新倉保,黒住誠司,後藤英昭,松田剛明,山口芳裕,島崎修次:ラット肝損傷モデルを用いたキチン類スポンジ止血材の止血 効果に関する研究(会議録).日本救急医学会雑誌 20:506,2009.
  10. 濱中訓生,庄司高裕,小泉健雄,後藤英昭,島崎修次,山口芳裕:体温異常における凝固能異常およびエネルギー代謝異常 高体温急性期の疫学的調査を通して(会議録).日本集中治療学会雑誌 16:255,2009.
  11. 塩野目淑,田島龍司,山田賢治,後藤英昭,松田剛明,山口芳裕.:救急疾患の季節変動の研究 冬季の特徴と病態予測への活用(会議録).日本 臨床救急医学会雑誌12巻2号:182,2009.
このページのトップへ

PAGE TOP