大学ホーム医学部教員紹介中冨 浩文

教員紹介:中冨 浩文

氏名
 
中冨 浩文
ナカトミ ヒロフミ NAKATOMI, Hirofumi
職位 教授
所属教室 脳神経外科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 脳神経外科学分野
専門分野 脳血管障害、良性脳腫瘍、頭蓋底疾患
研究テーマ 脳動脈瘤、脳動静脈奇形の遺伝子変異に基づく病理病態研究
略歴 平成5年 東京大学医学部卒業
平成15年 東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻 博士課程卒業
米国メイヨー医科大学脳神経外科臨床フェロー修了
米国シンシナチ大学脳神経外科頭蓋底外科フェロー修了
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Fusiform and Dolichoectatic Aneurysms of the Basilar Trunk and Vertebrobasilar Junction - Clinicopathological and Surgical Outcome. Nakatomi H, Kiyofuji S, Ono H, Tanaka M, Takizawa K, Shiokawa Y, Morita A, Saito N, Kamiyama H, Flemming K, Link M. Neurosurgery. 2020.
2. Shojima M, Morita A, Nakatomi H, Tominari S. Size is the Most Important Predictor of Aneurysm Rupture Among Multiple Cerebral Aneurysms: Post Hoc Subgroup Analysis of Unruptured Cerebral Aneurysm Study Japan. Neurosurgery. 2018;82(6) :864-869.
3. Nakatomi H, Jacob JT, Carlson ML, Tanaka S, Tanaka M, Saito N, Lohse CM, Driscoll CLW, Link MJ. Long-term risk of recurrence and regrowth after gross-total and subtotal resection of sporadic vestibular schwannoma. J Neurosurg. 2017 May 19:1-7. doi: 10.3171/2016.11.JNS16498.
4. Ochi T, Nakatomi H, Ito A, Imai H, Okabe S, Saito N. Temporal changes in the response of SVZ neural stem cells to intraventricular administration of growth factors. Brain Res. 2016;1636 :118-129.
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会、日本頭蓋底外科学会
学外活動 理化学研究所 脳科学センター神経動態医科学連携講座 チームリーダー併任
ひとことメッセージ 医師としての”武器”を早くから身につけてほしいと考えます。武器とは、マイクロサージェリー技術、英語プレゼンテーション能力、コンピューターシミュレーション活用です。こうした武器を若いうちに身につけていただくべく、クラブを主催していきますので、皆さんのご参加をお待ちしています。
関連サイト https://nakatomihirofumi.com
倫理委員会・利益相反
このページのトップへ

PAGE TOP