Faculty of Medicine教員紹介:川嶋 聡子

氏名 川嶋 聡子
カワシマ ソウコ KAWASHIMA, SOKO
職位助教
所属教室腎臓・リウマチ膠原病内科学
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 内科学分野(腎臓・リウマチ膠原病内科学)
専門分野腎臓病学、リウマチ膠原病学
研究テーマ腎臓病および膠原病の病態解明と臨床解析
(とくにANCA関連血管炎などの血管炎)
略歴2001年 杏林大学医学部卒
      杏林大学第一内科入局
2003年 都立大久保病院 腎臓内科
2004年 杏林大学第一内科
      (腎臓・リウマチ膠原病内科)
2008年 杏林大学大学院博士課程卒業
      医学博士
2015年 杏林大学医学部 助教
2017年 ハーバード大学(Brigham & Womens Hospital)Research Fellow
2018年 杏林大学医学部 助教
所有する学位博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等日本内科学会(認定医)
日本腎臓学会(専門医・指導医)
日本リウマチ学会(専門医・指導医)
論文・著書等を含む主要研究業績 Soko Kawashima, Mitsumasa Kishimoto, Tomoya Hibino, Hearyoung Lee, Yuriko Sato, Yoshinori Komagata, Shinya Kaname: MPO-ANCA-positive Microscopic Polyangiitis Following COVID-19 Infection. Intern Med 61: 567-570, 2022.
Kawashima S, Arimura Y, Sano K, Kudo A, Komagata Y, Kaname S, Kawakami H, Yamada A: Immunopathologic co-localization of MPO, IgG, C3 in glomeruli in human MPO-ANCA-associated glomerulonephritis. Clin Nephrol 79:292-301, 2013.
所属学会日本内科学会、日本腎臓学会、日本リウマチ学会、日本透析医学会、米国腎臓学会
公的な委員会等の役員・委員歴厚生労働科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業
・難治性血管炎に関する調査研究(研究協力者)
・急速進行性糸球体腎炎ガイドライン ワーキンググループ(研究協力者)

TEST