大学ホーム医学部教員紹介副島 京子

教員紹介:副島 京子

氏名 副島 京子
フリガナ ソエジマ キョウコ
職位 教授
学内の役職・委員等 外来医長、女医復職支援委員会、
所属教室 第二内科学(循環器内科)
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 内科学分野(循環器内科学)
担当科目(学部) 循環器 臨床不整脈学
専門分野 不整脈治療 循環器
研究テーマ ICDショックをなくすための心室性頻拍に対するカテーテルアブレーションを専門にしています。心内膜、そして心外膜からのアブレーションにて根治を目指します。不整脈の原因となる基質の研究、基質を完全に焼灼して不整脈を根治するための方法を研究しています。
略歴 1989年 慶応義塾大学医学部卒業
1989年 慶應義塾大学医学部研修医(内科学)
1991年 都立広尾病院内科専修医
1993年  慶應義塾大学医学部助手(内科学)
1996年  慶応義塾大学病院救急部助手
1998年 米国Harvard大学医学部 Brigham and Women's Hospital 循環器科 電気生理学fellowship
2001年 Harvard 大学医学部循環器科 講師
2003年 Harvard 大学医学部 循環器科 助教授
2004年 慶應義塾大学病院 心臓病先進治療学講座 講師
2008年 米国Miami大学 循環器科 准教授
2009年 聖マリアンナ医科大学循環器科講師、川崎市立多摩病院
2011年 杏林大学医学部附属病院 循環器 准教授
2015年 同 教授
受賞歴
1997年 日本ペーシング学会フェローシップ
1998年、1999年 New England EP Fellowship Best Award
2000年 New England EP Fellowship 2nd Place Award
2010年 慶応三四会 北島賞
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 内科学認定医
循環器専門医
不整脈専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Soejima K, Delacretaz E, Suzuki M, Brunckhorst CB, Maisel WH, Friedman PL, Stevenson WG. Saline-cooled vs. standard radiofrequency ablation for infarct- related ventricular tachycardia. Circulation 2001; 103: 1858-1862.

2 Soejima K, Suzuki M, Delacretaz E, Brunckhorst CB, Stevenson WG. Catheter ablation in patients with multiple and unstable ventricular tachycardias after myocardial infarction: Short ablation lines guided by reentry circuit isthmuses and sinus rhythm mapping. Circulation. 2001; 104: 664-669.

3 Soejima K, Suzuki M, Maisel WH, Delacretaz E, Brunckhorst CB, Ellison KE, Friedman PL. N+1 difference: a new measure for entrainment mapping. J Am Coll Cardiol 2001; 37: 1386-1394.

4 Soejima K, Stevenson WG, Maisel WH, Sapp JL, Epstein LM. Electrically unexcitable scar mapping based on pacing threshold for identification of the reentry circuit isthmus. Feasibility for guiding ventricular tachycardia ablation. Circulation 2002; 106:1678-1683.

5 Soejima K, Stevenson WG, Sapp JL, Selwyn AP, Couper G, Epstein LM. Endocardial and epicardial radiofrequency ablation of ventricular tachycardia associated with dilated cardiomyopathy: the importance of low- voltage scars. J Am Coll Cardiol. 2004;43: 1834-42.

6 Soejima K, Couper G, Cooper JM, Epstein LM, Stevenson WG. Subxiphoid Surgical Approach for Epicardial Catheter-based Mapping and Ablation in Patients with Prior Cardiac Surgery or Difficult Pericardial Access. Circulation 2004;110: 1197-1201.
所属学会 日本不整脈学会: 理事、専門医制度委員会、国際交流委員会、心電図検定委員会 委員長
世界不整脈学会:member relation committee委員、cardiac sarcoidosis guideline委員、VT/VF ablation expert 委員
学外活動 聖マリアンナ医科大学客員教授
慶応義塾大学付属病院客員講師
このページのトップへ

PAGE TOP