大学ホーム医学部教員紹介小林 誠

教員紹介:小林 誠

氏名
 
小林 誠
コバヤシ マコト KOBAYASHI, Makoto
職位 助教
所属教室 血液内科学
専門分野 血液内科全般
研究テーマ 血液内科全般
略歴 2013年3月 杏林大学医学部卒業
2013年4月 市立堺病院(現堺市立総合医療センター)初期研修医
2015年4月 杏林大学医学部付属病院第2内科(血液内科)入局
2019年11月 杏林大学医学部血液内科学任期制助教
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本内科学会認定内科医
日本血液学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 小林 誠:胸椎腫瘍による脊髄横断症状で発症するも、緊急CHOP療法にて対麻痺を回避し得た多発性骨髄腫の一例. 第2回日本血液学会関東甲信越地方会, 東京, 2016年3月19日.

小林 誠:臍帯血移植後、生着前免疫反応の出現とともに急速な腫瘍の縮小がみられた難治性末梢性T細胞リンパ腫の一例. 第10回日本血液学会関東甲信越地方会, 東京, 2019年3月23日.

小林 誠:Concurrent MDS and cryptic DLBCL in bone marrow : Emergence of overt lymphoma after AZA Treatment. 第78回日本血液学会学術集会, 横浜, 2016年10月14日.

小林 誠:当施設における再発多発性骨髄腫に対するCarfilzomib/Lenalidomide/Dexanethasone療法の治療成績. 第79回日本血液学会学術集会, 東京, 2017年10月20日.

小林 誠:Aggressive NK-cell leukemiaとして発症したその他の医原性免疫不全関連リンパ増殖性疾患.第80回日本血液学会学術集会. 大阪, 2018年10月13日.
所属学会 日本内科学会
日本血液学会
ひとことメッセージ 血液内科の疾患による症状は全身に出現するため、全身を診ることが必要です。そのため、幅広い知識が必要となります。また、血液内科自体、奥深い分野でまだまだ未知の領域がたくさんあります。広く浅くでもなく、狭く深くでもない、広く深くの血液内科に興味のある学生さんは是非声をかけてください。
このページのトップへ

PAGE TOP