大学ホーム医学部教員紹介福原 大介

教員紹介:福原 大介

氏名 福原 大介
フリガナ フクハラ ダイスケ
職位 助教
学内の役職・委員等 医局長
所属教室 小児科学
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 小児科学分野
専門分野 小児科学、小児腎臓病学、小児膠原病学
研究テーマ 私たちはT cell specific adopter (TSAd)という分子が、血管内皮増殖因子の誘導する血管新生に関わる新たな分子であることを明らかにしました(Sci Signal. 9:ra72, 2016)。現在、網膜症の動物モデルを用い、この分子の未熟児網膜症における役割を調べ、更にこの分子を標的とした創薬の研究を行っています。この研究から、将来的に、より安全な未熟児網膜症の治療を目指しています。
略歴 2000年4月      第94回医師国家試験合格
2000年5月      杏林大学医学部付属病院小児科 研修医
2002年4月      杏林大学大学院医学研究科入学
2002年6月     国立西埼玉中央病院小児科
2004年4月      杏林大学医学部付属病院小児科
2006年3月      杏林大学大学院医学研究科卒業
           医学博士学位 取得(杏林大学)
2006年4月      稲城市立病院小児科
2009年4月      杏林大学医学部付属病院小児科
2013年4月  スウェーデン ウプサラ大学 博士研究員
2015年4月      杏林大学医学部付属病院小児科
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 小児科学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Fukuhara D, Takiura T, Keino H, Okada A, Yan K. Iatrogenic Cushing’s Syndrome Due to Topical Ocular Glucocorticoid Treatment. Pediatrics. 139. pii: e20161233. 2017
2. Gordon EJ*, Fukuhara D*, Weström S, Padhan N, Sjöström EO, van Meeteren L, He L, Orsenigo F, Dejana E, Bentley K, Spurkland A, Claesson-Welsh L. The endothelial adaptor molecule TSAd is required for VEGF-induced angiogenic sprouting through junctional c-Src activation. Sci Signal. 9: ra72, 2016.
* These authors contributed equally to this work.
3. Fukuhara D, Kurayama R, Ito Y, Komagata Y, Arimura Y, Yan K. Granulomatosis with polyangiitis associated with IgA nephropathy. CEN Case Rep. 2:204-208, 2013.
4. Yan K, Ito N, Nakajo A, Kurayama R, Fukuhara D, Nishibori, Y, Kudo, A, Akimoto, Y, Takenaka H. The struggle for energy in podocytes leads to nephrotic syndrome. Cell Cycle 11:1504-1511, 2012.
5. Kurayama R, Ito N, Nishibori Y, Fukuhara D, Akimoto Y, Higashihara E, Ishigaki Y, Sai Y, Miyamoto K, Endou H, Kanai Y, Yan K. Role of Amino Acid Transporter LAT2 in the Activation of mTORC1 Pathway and the Pathogenesis of Crescentic Glomerulonephritis. Lab Invest 81:992-1006, 2011.
6. Sekine Y, Nishibori Y, Akimoto Y, Kudo A, Ito N, Fukuhara D, Kurayama R, Higashihara E, Babu E, Kanai Y, Asanuma K, Nagata M, Majumdor Å, Tryggvason K, Yan K. Amino acid transporter LAT3 is required for podocyte development and function. J Am Soc Nephrol 20:1586-1596, 2009.
7. Fukuhara D, Kanai Y, Chairoungdua A, Babu E, Bessho F, Kawano T, Akimoto Y, Endou H, Yan K: Protein characterization of Na+-independent system L amino acid transporter 3 in mice. Am J Pathol 170: 888-898, 2007
所属学会 日本小児科学会
日本小児リウマチ学会
日本リウマチ学会
日本小児腎臓病学会
日本腎臓学会
このページのトップへ

PAGE TOP