大学ホーム医学部教員紹介阪本 良弘

教員紹介:阪本 良弘

氏名
 
阪本 良弘
サカモト ヨシヒロ
職位 教授
所属教室 消化器・一般外科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 外科学分野(消化器・一般外科学)
専門分野 肝胆膵外科、特に悪性腫瘍の外科治療
研究テーマ 安全で正確な肝胆膵外科手術方法の確立
肝胆膵領域悪性腫瘍の予後因子の解析や周術期化学療法の効果
肝胆膵外科手術解剖
略歴 平成4年  東京大学医学部医学科卒
平成5年  国保旭中央病院外科医員
平成7年  東京大学医学部第二外科医員
平成10年 国保旭中央病院外科医長
平成13年 癌研究会附属病院消化器外科シニアレジデント
平成15年 癌研究会附属病院消化器外科スタッフ
平成15年 国立がんセンター中央病院肝胆膵外科スタッフ
平成22年 国立がん研究センター中央病院肝胆膵外科医長
平成23年 東京大学医学部肝胆膵外科、人工臓器・移植外科講師
平成27年 東京大学医学部肝胆膵外科、人工臓器・移植外科准教授
平成30年 杏林大学医学部 消化器・一般外科 教授
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会 認定医、専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
日本肝胆膵外科学会 高度技能指導医
消化器がん外科治療 認定医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Sakamoto Y, Matsumura M, Yamashita S, Ohkura N, Hasegawa K, Kokudo N. Partial TIPE ALPPS for perihilar cancer. Ann Surg 2018; 267:e18-20.
2. Sakamoto Y, Inagaki F, Omichi K, Ohkura N, Hasegawa K, Kokudo N. Associating liver partial partition and transileocecal portal vein embolization for staged hepatectomy. Ann Surg 2016; 264:e21-2.
3. Sakamoto Y, Kokudo N, Matsuyama Y, Sakamoto M, Izumi N, Kadoya M, Kaneko S, Ku Y, Kudo M, Takayama T, Nakashima O. Proposal of a new staging system for intrahepatic cholangiocarcinoma: Analysis of surgical patients from a nationwide survey of Liver Cancer Study Group of Japan. Cancer 2016; 122:61-70.
4. Sakamoto Y, Hori S, Oguro S, Arita J, Kishi Y, Nara S, Esaki M, Saiura A, Shimada K, Yamanaka T, Kosuge T. Delayed gastric emptying after stapled versus hand-sewn anastomosis of duodenojejunostomy in pylorus-preserving pancreaticoduodenectomy: a randomized controlled trial. J Gastrointest Surg 2016; 20:595-603.
5. Sakamoto Y*, Nara S, Kishi Y, Esaki M, Shimada K, Kokudo N, Kosuge T. Is extended hemihepatectomy plus pancreaticoduodenectomy justified for advanced bile duct and gallbladder cancer? Surgery 153:794-800, 2013.
など
英文筆頭40編、英文共著230編
和文筆頭 45編、和文共著60編
著書: 「東京大学医学部 肝胆膵外科、人工臓器・移植外科 手術の流儀」編集 國土典宏、編集幹事 阪本良弘
所属学会 日本外科学会(幹事)
日本消化器外科学会(評議員)
日本臨床外科学会
日本肝胆膵外科学会(評議員)
日本肝臓学会
日本膵臓学会
日本胆道学会
日本肝移植研究会
IHPBA(国際肝胆膵学会)
公的な委員会等の役員・委員歴 日本肝胆膵外科学会 技術認定委員会委員、国際交流委員会委員
日本消化器外科学会 資格認定小委員会委員
このページのトップへ

PAGE TOP