大学ホーム医学部教員紹介田島 崇

教員紹介:田島 崇

氏名 田島 崇
フリガナ タジマ タカシ
職位 助教
所属教室 整形外科学
専門分野 骨・軟部腫瘍
研究テーマ 骨・軟部腫瘍の臨床・基礎研究
略歴 2001年 杏林大学医学部卒業・整形外科学教室入局
2003年 小山記念病院勤務
2004年 聖隷浜松病院勤務
2005年 杏林大学整形外科非常勤臨床助手
2006年 三鷹中央病院勤務
2007年 調布病院勤務
2008年 杏林大学整形外科任期助教
2010年8月 オーストリア・ウィーン大学整形外科短期留学
2012年 国立がん研究センター研究所 創薬プロテオーム研究分野(現:希少がん研究分野)国内留学
2014年 加納岩総合病院勤務
2016年 杏林大学整形外科医員
2017年 杏林大学整形外科任期助教
所有する学位 博士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 1) Tajima T, Kito F, Ohta T, Shiozawa K, Kawai A, Kondo T: Interactome analysis reveals molecular mechanisms underlying the association between selenium binding protein 1 expression and the malignant features of tumor cells. J Electrophoresis 59: 1, 2015.
2) 田島崇,森井健司,望月一男,市村正一:四肢の転移性骨腫瘍に対する外科的治療,東日本整形災害外科学会雑誌25巻1号 Page107-111,2013.
3) Tajima T, Morii T, Kikuchi F, Matsumine A, Murata H, Nobuto H and Mochizuki K : Significance of LRP and PPAR-gamma Expression in Lipomatous Soft Tissue Tumors. Open Orthop J, 4: 48-55, 2010.
4) 田島崇,井上善也,斉藤英彦,他:手背に発生したClear Cell Sarcomaの1例.東海骨軟部腫瘍,18:7-8,2006.
5) 田島崇,望月一男,田原泰久,里見和彦,石井良章,菊地文史:肺転移を生じた脛骨骨巨細胞腫の1例.関東整災誌,34(3) : 186-192,2003.
所属学会 日本整形外科学会
東日本整形外科学会
関東整形災害外科学会
日本癌学会
日本プロテオーム学会
日本電気泳動学会
このページのトップへ

PAGE TOP