大学ホーム医学部教員紹介木下 美咲

教員紹介:木下 美咲

氏名
 
木下 美咲
キノシタ ミサキ KINOSHITA-ISE, Misaki
職位 講師
所属教室 皮膚科学
専門分野 毛髪疾患、トリコスコピー、疫学 
研究テーマ 1) 毛髪疾患における非侵襲的画像診断技術の開発
2) 毛髪疾患における疫学、EBM(evidence based medicine)の構築
略歴 2008年 慶應義塾大学医学部卒業
2008年 平塚市民病院初期研修医
2010年 慶應義塾大学医学部皮膚科学教室入局
2015年 杏林大学医学部皮膚科学教室助教
2017年 トロント大学医学部皮膚科クリニカルフェロー
2019年 杏林大学医学部皮膚科学教室学内講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Kinoshita-Ise M, Martinez-Cabriales SA, Alhusayen R. Chronological association between alopecia areata and autoimmune thyroid diseases: A systematic review and metaanalysis.
J Dermatol. 2019 June. [Epub ahead of print]

2. Kinoshita-Ise M, Shear NH. Diagnostic and therapeutic approach to scalp dysesthesia: A case series and published work review.
J Dermatol. 46(6):526-530. (2019. 6)

3. Kinoshita-Ise M, Foster FS, Shear NH. Immune checkpoint inhibitor-related alopecia: Insight into the pathophysiology utilizing non-invasive diagnostic techniques.
J Dermatol. 46(5):e152-e153. (2019, 5)

4. Kinoshita-Ise M, Kubo A, Sasaki T, Umegaki-Arao N, Amagai M, Ohyama M. Identification of factors contributing to phenotypic divergence via quantitative image analyses of autosomal recessive woolly hair/hypotrichosis with homozygous c.736T >A LIPH mutation.
Br J Dermatol. 176(10):138-144. (2017. 1)

5. Ise M, Amagai M, Ohyama M. Follicular microhemorrhage: a unique dermoscopic sign for the detection of coexisting trichotillomania in alopecia areata.
J Dermatol. 41(6):518-20. (2014.6)
所属学会 日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本再生医療学会
毛髪科学研究会
このページのトップへ

PAGE TOP