Faculty of Medicine教員紹介:寺田 さとみ

氏名 寺田 さとみ
テラダ サトミ
職位助教
所属教室病態生理学
専攻・専門分野
 (大学院)
生理系専攻 生体機能制御学分野(病態生理学)
担当科目(学部)M1 チュートリアル
M2 生理学実習
専門分野神経生理学 神経内科学
研究テーマ眼球運動や手足の動きなどの計測による、主に神経変性疾患における病態生理の解明
略歴1998年 東京大学医学部医学科卒業
2000年 東京大学医学部附属病院 神経内科入局
2008年 東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻 博士課程卒業
2008年 東京逓信病院内科(神経内科)(2009年~内科医長)
2011年 東京大学医学部附属病院神経内科 特任助教、病院診療医
2017年 4月より現職
所有する学位博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等日本神経学会専門医・指導医 日本臨床神経生理学会専門医(脳波・筋電図) 日本内科学会総合内科専門医 日本医師会認定産業医 東京都介護支援専門員
論文・著書等を含む主要研究業績 1) Inomata-Terada S, Okabe S, Arai N, Hanajima R, Terao Y, Frubayashi T, Ugawa Y : Effects of high frequency electromagnetic field (EMF) emitted by mobile phones on the human motor cortex. Bioelectromagnetics. 28 (7) :553-61, 2007
2) Terao Y, Fukuda H, Tokushige S, Inomata-Terada S, Yugeta A, Hamada M, Ugawa Y : Distinguishing spinocerebellar ataxia with pure cerebellar manifestation from multiple system atrophy (MSA-C) through saccade profiles. Clin Neurophysiol.128 (1) :31-43, 2017
3) Satoh M, Terada S, Onouchi K, Takeda K, Kuzuhara S : Somatosensory and skin temperature disturbances caused by infarction of the postcentral gyrus: a case report J Neurol. 249(10):1404-1408, 2002
4) 寺田さとみ 武田克彦 体性感覚野の症候学と診察 Clinical Neuroscience 35(2):201-205, 2017
5) 寺田さとみ(分担執筆):Q&Aで考える神経内科診療 武田克彦・高津成美編著 東京 中外医学社 2011 p115-127, p140-150
6) 寺田さとみ, 松岡勇二郎, 仁木利郎, 沢田哲治, 山本知孝, 宇川義一, 辻省次:関節リウマチにて通院中多発性脳梗塞を発症した1剖検例 脳と神経 58 (3) : 231-234, 2006
所属学会日本神経学会 日本臨床神経生理学会 日本内科学会 日本脳卒中学会 日本神経心理学会 認知神経科学会
ひとことメッセージ患者さんや健常者の眼や手の計測を行い、定量的な評価について検討しています。主に神経疾患の、病態解明や治療につながることを願っています。
神経内科疾患の症候学、電気生理や高次機能にも興味を持っています。

TEST