大学ホーム医学部教員紹介渥美 剛史

教員紹介:渥美 剛史

氏名
 
渥美 剛史
アツミ タケシ ATSUMI, Takeshi
職位 助教
所属教室 病態生理学
専攻・専門分野
 (大学院)
生理系専攻 生体機能制御学分野(病態生理学)
専門分野 認知神経科学、自閉症、比較認知科学、実験心理学
研究テーマ 脳内イメージングによる自閉スペクトラム症の特殊な感覚処理の解析や、障害のモデル動物を用いて、社会性や感覚処理障害に関わる神経生理基盤の理解を目指しています。
略歴 2011年3月 立教大学現代心理学部卒
2011年4月 立教大学大学院現代心理学研究科 博士課程前期課程 入学
2013年3月 同修了
2013年4月 京都大学大学院理学研究科生物科学専攻 博士課程 入学
2014年4月 日本学術振興会 特別研究員DC2(受入研究者:正高信男 京都大学霊長類研究所教授)(2016年3月まで)
2016年3月 京都大学大学院理学研究科生物科学専攻 博士課程 修了
2016年4月 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 脳機能系障害研究部 流動研究員(2018年3月まで)
2017年4月 順天堂大学医学部・生理学第一講座 非常勤助教(2019年3月まで)
2018年4月 日本学術振興会 特別研究員PD(受入研究者:井手正和 国リハ研研究員)(2019年3月まで)
2018年4月 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 脳機能系障害研究部 発達障害研究室 外来研究員
2019年4月より現職
所有する学位 博士(理学)
論文・著書等を含む主要研究業績 原著論文
Masataka N, Koda H, Atsumi T, Satoh M, Lipp OV: Preferential attentional engagement drives attentional bias to snakes in Japanese macaques (Macaca fuscata) and humans (Homo sapiens). Scientific Reports 8:17773, 2018. ( Corresponding author)

Atsumi T, Ide M, Wada M: Spontaneous discriminative response to the biological motion displays involving a walking conspecific in mice. Frontiers in Behavioral Neuroscience 12:263, 2018.

井手正和,矢口彩子,渥美剛史,安啓一,和田真: 時間的に過剰な処理という視点から見た自閉スペクトラム症の感覚過敏. BRAIN and NERVE 69:1281-1289, 2017.

Yamaguchi Y*, Atsumi T*, Poirot R*, Lee YA, Kato A, Goto Y: Dopamine-dependent visual attention preference to social stimuli in non-human primate. Psychopharmacology 234:1113-1120, 2017. (* Equal contribution)

Atsumi T, Koda H, Masataka N: Goal attribution to inanimate moving objects by Japanese macaques (Macaca fuscata). Scientific Reports 7:40033, 2017.

Atsumi T, Nagasaka Y: Perception of chasing in squirrel monkeys (Saimiri sciureus). Animal Cognition 18:1243-1253, 2015.


競争的研究資金の獲得歴
自閉症の特異な触覚時間分解能を担う認知神経回路のモデルマウスによる解析
日本学術振興会: 挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2018年6月 - 2020年3月 代表者: 渥美剛史

自閉症モデルマウスを用いた触覚過敏に起因する社会コミュニケーション困難の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月 代表者: 渥美剛史

自閉スペクトラム症者の感覚処理障害の認知神経基盤に基づく客観的分類
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月 代表者: 井手正和

アニマシー知覚に基づいた自閉症児童における社会認知特性の解明と支援方法の構築
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月 代表者: 渥美剛史
所属学会 日本心理学会、日本神経科学学会、日本動物心理学会
関連サイト 個人サイト
電子メール atsumi-takeshi@ks.kyorin-u.ac.jp
このページのトップへ

PAGE TOP