Faculty of Medicine教員紹介:松木 亮太

氏名
松木 亮太
マツキ リョウタ
職位助教
学内の役職・委員等病棟医長
所属教室消化器・一般外科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 外科学分野(消化器・一般外科学)
専門分野肝胆膵外科
研究テーマ● 浸潤性膵管癌に対する化学療法後の切除成績
● 高齢者に対する肝胆膵外科領域手術の安全性の検討
● 肝切除術における術後管理法(ドレーン非留置管理法)
● 肝切除術における術中出血量の減少を実現するための手術手技(IVC half clamping)の研究
● ICG蛍光法を用いたエコーガイド下門脈穿刺法による肝区域染色法の研究
略歴2004年 杏林大学医学部附属病院 初期臨床研修医
2006年 同消化器・一般外科学教室入局
2007年 東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター病院)外科レジデント
2009年 杏林大学医学部附属病院 医員
2014年 がん研有明病院 肝胆膵外科レジデント
2016年 杏林大学医学部附属病院 消化器・一般外科助教
現在に至る
所有する学位学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等日本外科学会 専門医
日本消化器外科 専門医
消化器癌外科治療認定医
論文・著書等を含む主要研究業績 ● Optimal Lymphadenectomy of the Mesopancreas Based on Fluorescence Imaging During Pancreaticoduodenectomy. J Gastrointest Surg. 2021;25(5):1241-1246.
● Direct splenic vein reconstruction combined with resection of the portal vein/superior mesenteric vein confluence during pancreaticoduodenectomy. Langenbecks Arch Surg. 2021;406(5):1691-1695.
● Bisegmentectomy and venous reconstruction after portal vein embolization for the remnant hemiliver in a patient with recurrent colorectal liver metastases. Ann Gastroenterol Surg. 2020;5(2):259-264.
● Pathological Complete Response in Conversion Hepatectomy Induced by Lenvatinib for Advanced Hepatocellular Carcinoma. Liver Cancer. 2020;9(3):358-360.
所属学会日本外科学会 
日本消化器外科学会 
日本肝胆膵外科学会(評議員)
日本臨床外科学会
日本内視鏡外科学会
日本膵臓学会
日本胆道学会 
公的な委員会等の役員・委員歴肝胆膵外科 病棟医長

TEST