受験生サイト サークル紹介 学生支援ポータル 学納金サイト  [在学生・保護者専用]

Faculty of Medicine教員紹介:田中 良太

氏名
田中 良太
タナカ リョウタ TANAKA, Ryota
職位准教授
学内の役職・委員等付属病院総合研修センター 副センター長
学生支援室 副室長
OSCE室 副室長
所属教室

呼吸器・甲状腺外科学教室

医学教育学教室

専攻・専門分野(大学院)

医学専攻 呼吸器・甲状腺外科学分野(新課程)

外科系専攻 外科学分野(呼吸器・甲状腺外科学)(旧課程)

担当科目(学部)呼吸器・甲状腺外科学
臨床診断学
担当科目(大学院)呼吸器外科学
兼務・兼担保健学部 細胞診断学
専門分野一般外科、呼吸器外科、呼吸器病理、臨床細胞学、気管支学、外科教育学
研究テーマ肺癌の外科治療、肺癌の画像診断、呼吸器細胞診、外科シミュレーション教育
略歴1995年3月 杏林大学医学部 卒業
1995年5月 杏林大学医学部 第二外科学教室 入局
1997年10月 杏林大学医学部 第二外科学教室 助手
1998年4月 茨城県立中央病院・県地域がんセンター がんレジデント
2001年4月 杏林大学大学院医学研究科入学
2003年1月 筑波大学大学院博士課程
2005年4月 群馬県立がんセンター 医長
2006年4月     同      部長
2009年4月 杏林大学医学部外科学教室(呼吸器・甲状腺) 学内講師
2013年4月 シカゴ大学エバンストン病院 低侵襲外科 博士研究員
2015年10月 杏林大学医学部呼吸器・甲状腺外科学教室 講師
2019年4月       同       准教授
2021年6月 群馬パース大学附属研究所 先端医療科学研究センター 研究教授
所有する学位博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等日本外科学会指導医
外科認定医・専門医
日本胸部外科学会認定医
呼吸器外科専門医
胸腔鏡安全技術認定医
日本臨床細胞学会教育研修指導医
細胞診専門医
気管支鏡専門医・指導医
がん治療認定医・指導責任者
初期臨床研修プログラム責任者
Certificate of da Vinci System Training As a Console Surgeon
論文・著書等を含む主要研究業績
詳細な業績は researchmap 研究者総覧 をご覧ください
* Tanaka R,Fujiwara M,Sakamoto N,Kanno H,Arai N, Tachibana K,Kishimoto K,Anraku M,Shibahara J,Kondo H: Cytological Characteristics of Histological Types of Lung Cancer by Cytomorphometric and Flow Cytometric Analyses Using Liquid-based Cytology Materials. Diagn Cytopathol 51:356-364, 2023. doi:10.1002/dc.25118

* Tanaka R,Fujiwara M,Sakamoto N,Suzuki H,Tachibana K,Ohtsuka K,Kishimoto K,Kamma H,Shibahara J,Kondo H: Cytomorphometric and Flow Cytometric Analyses Using Liquid-based Cytology Materials in Subtypes of Lung Adenocarcinoma. Diagn Cytopathol 50:394-403, 2022. doi: 10.1002/dc.24978

* Tanaka R, Fujiwara M, Nakazato Y, Arai N, Tachibana K, Sakamoto N, Kishimoto K, Kamma H, Shibahara J, Kondo H: Optimal Preservations of Cytological Materials Using Liquid-Based Cytology Fixatives for Next-Generation Sequencing Analysis. Acta Cytologica 66:457-466, 2022. doi: 10.1159/000524137

* Tanaka R, Ohtsuka K, Ogura W, Arai N, Yoshida T, Nakazato Y, Tachibana K, Takata S, Fujiwara M, Kamma H, Shibahara J, Kondo H: Subtyping and EGFR mutation testing from blocks of cytological materials, based on liquid-based cytology for lung cancer at bronchoscopic examinations. Diagn Cytopathol 48:516-523, 2020. doi: 10.1002/dc.24397

* Tanaka R, Sakamoto N, Suzuki H, Tachibana K, Ohtsuka K, Kishimoto K, Fujiwara M, Kamma H, Shibahara J, Kondo H: Genotyping and Cytomorphological Subtyping of Lung Adenocarcinoma based on Liquid-based Cytology. Diagn Cytopathol 47:564-570, 2019. doi: 10.1002/dc.24154

* Tanaka R, Tachibana K, Suda K, Kondo H, Noguchi M: A severe combined immunodeficiency disease mouse model of human adenocarcinoma with lepidic-predominant growth. Pathol Res Pract 214:2000-2003, 2018. doi: 10.1016/j.prp.2018.09.021

* Tanaka R, DeAsis F, Vigneswaran Y, Linn J, Carbray J, Denham W, Haggerty S, Ujiki M: Video review program enhances resident training in laparoscopic inguinal hernia: a randomized blinded controlled trial. Surg Endosc 32:2847-2851, 2018. doi: 10.1007/s00464-017-5992-0

* Tanaka R, Sakamoto N, Suzuki H, Tachibana K, Takei H, Kishimoto K, Fujiwara M, Kamma H, Shibahara J, Kondo H: The Cytomorphological Characteristics of Non-small Cell Lung Cancer are Associated with Its Radiological Features. J Cytol Histol 8:482, 2017. doi: 10.4172/2157-7099.1000482

* Tanaka R, Gitelis M, Meiselman D, Abar B, Zapf M, Carbray J, Vigneswaran Y, Zhao J, Ujiki M: Evaluation of Vessel Sealing Performance Among Ultrasonic Devices in a Porcine Model. Surg Innov 22:338-343, 2015. doi: 10.1177/1553350615579730

* Tanaka R, Nakazato Y, Horikoshi H, Tsuchida S, Yoshida T, Nakazato Y, Tachibana K, Kondo H, Goya T: Diffusion-weighted imaging and positron emission tomography in various cytological subtypes of primary lung adenocarcinoma. Clin Imaging 37:876-883, 2013. doi: 10.1016/j.clinimag.2013.06.001

* Tanaka R, Horikoshi H, Yoshida T, Nakazato Y, Seki E, Goya T: Diffusion-Weighted Magnetic Resonance Imaging in Differentiating the Invasiveness of Small Lung Adenocarcinoma. Acta Radiologica 52:750-755, 2011. doi: 10.1258/ar.2011.110108

* Tanaka R, Nakazato Y, Goya T: The Development of New Instruments (NT forceps) for Thoracic Surgical Manipulations. Surg Today 41:303-305, 2011. doi: 10.1007/s00595-009-4239-7

* Tanaka R, Horikoshi H, Nakazato Y, Seki E, Minato K, Iijima M, Kojima M, Goya T: Magnetic Resonance Imaging in Peripheral Lung Adenocarcinoma: Correlation With Histopathologic Features. J Thorac Imaging 24:4-9, 2009. doi: 10.1097/RTI.0b013e31818703b7

* Seki E, Aoyama K, Ueda M, Haga T, Nakazato Y, Iijima M, Kojima M, Tanaka R (Corresponding author): Mucinous Adenocarcinoma of the Thymus: A Case Report. J Thorac Oncol 3:935-937, 2008. doi: 10.1097/JTO.0b013e3181803eee

* Tanaka R, Nakazato Y, Fukura H, Horikoshi H, Sawada T, Goya T: Partial Anomalous Pulmonary Venous Connection in Right Lung Cancer: Report of a Case. Surg Today 38:147-149, 2008. doi: 10.1007/s00595-007-3580-y

* Nakazato Y, Tanaka R (Corresponding author), Seki E, Iijima M, Kojima M, Yoshizumi M, Kato M, Kimura H, Kozawa K, Goya T: Differential Diagnosis of Primary Versus Metastatic Pulmonary Adenocarcinomas Using Gene Mutation Analyses: A Case Report. J Thorac Oncol 3:931-934, 2008. doi: 10.1097/JTO.0b013e3181802730

* Tanaka R, Ishiyama T, Uchihara T, Inadome Y, Iijima T, Morishita Y, Goya T, Noguchi M: Expression of Bax inhibitor-1 gene in Pulmonary Adenocarcinoma. Cancer 106: 648-653, 2006. doi: 10.1002/cncr.21639

* Tanaka R, Wang D, Morishita Y, Inadome Y, Minami Y, Iijima T, Fukai S, Goya T, Noguchi M: Loss of Function of p16 Gene and Prognosis of Pulmonary Adenocarcinoma. Cancer 103: 608-615, 2005. doi: 10.1002/cncr.20827

(first authorとcorresponding authorのみ)
所属学会 日本外科学会
日本臨床外科学会(評議員)
日本内視鏡外科学会(評議員)
日本臨床細胞学会(評議員)
日本肺癌学会(評議員)
日本胸部外科学会(評議員)
日本呼吸器内視鏡学会(評議員)
日本呼吸器外科学会(評議員)
日本癌学会
日本乳癌学会
日本医学教育学会
日本外科教育学会(世話人)
東京都臨床細胞学会(副会長)
IASLC(the International Association for the Study of Lung Cancer)
IAC(the International Academy of Cytology)
公的な委員会等の役員・委員歴平成19年度 肺がんの要因と病態に関する研究(厚生労働省がん研究助成金・班友)
平成20年度 がん専門医療施設における臨床教育体制の整備とその評価法の開発に関する研究(厚生労働省がん研究助成金・班員)
平成25年4月〜
日本臨床細胞学会・編集委員会委員
平成30年12月〜
日本肺癌学会・細胞診判定基準改訂委員会委員
令和元年7月〜
日本臨床細胞学会・ゲノム時代における呼吸器細胞診検体処理の精度管理ワーキンググループ委員
令和2年11月〜
日本臨床細胞学会・ゲノム医療時代における細胞診のあり方検討ワーキンググループ委員
令和3年1月〜
日本臨床細胞学会・細胞診ガイドライン改訂ワーキンググループ委員
令和3年6月〜
日本臨床細胞学会・学術委員会委員
令和3年度〜
東京都臨床細胞学会 広報・渉外委員会 委員長
令和4年8月〜
第62回日本臨床細胞学会秋期大会プログラム委員
令和5年8月〜
日本呼吸器内視鏡学会専門医認定小委員会委員
令和5年8月〜
東京都臨床細胞学会 副会長
学外活動群馬パース大学附属研究所 先端医療科学研究センター 研究教授
日本臨床細胞学会雑誌 編集委員
日本臨床外科学会 評議員
日本呼吸器外科学会 評議員
日本内視鏡外科学会 評議員
日本肺癌学会 評議員
日本臨床細胞学会 評議員
日本胸部外科学会 評議員
日本呼吸器内視鏡学会 評議員
日本外科教育学会 世話人
関東臨床細胞学会 幹事
東京都臨床細胞学会 副会長
多摩細胞診研究会 幹事
JCOG(日本臨床腫瘍研究グループ)施設研究責任者
学生のみなさんへここ最近になって肺癌の治療は、腫瘍増殖の分子メカニズムを標的とする治療(分子標的治療)や、免疫本来の力を回復させることによる治療(免疫療法)などに、大きな期待が寄せられています。我々、研究チームは従来の治療法に加え、今後新たな展開が予想される分子生物学的な側面からの治療法の確立にも貢献したいと考えています。
関連サイト https://www.paz.ac.jp/ri/tanaka.html