Faculty of Medicine教員紹介:厚東 隆志

氏名
厚東 隆志
コトウ タカシ
職位准教授
所属教室眼科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 眼科学分野
担当科目(学部)網膜硝子体
専門分野網膜硝子体疾患、硝子体手術
研究テーマ網膜硝子体疾患の手術治療、小切開硝子体手術、眼内広角観察システム
略歴2001年 慶應義塾大学医学部卒、同眼科学教室入局
2003年 慶應義塾大学大学院博士課程
2007年 東京都済生会中央病院 医員
2008年 慶應義塾大学医学部助教
2013年 杏林大学医学部講師
2021年 杏林大学医学部准教授
現在に至る
所有する学位博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等日本眼科学会認定眼科専門医
日本眼科学会認定眼科指導医
論文・著書等を含む主要研究業績 Six-months primary success rate for retinal detachment between vitrectomy and scleral buckling. Koto T, Kawasaki R, Yamakiri K, Baba T, Nishitsuka K, Hirakata A, Sakamoto T, Japan-Retinal Detachment Registry Group. Retin. Online ahead of print. 2020.
Visual outcomes after surgery for primary rhegmatogenous retinal detachment in era of microincision vitrectomy: Japan-Retinal Detachment Registry Report IV. Baba-T, Kawasaki R, Yamakiri K, Koto T, Nishitsuka K, Yamamoto S, Sakamoto T, Japan-Retinal Detachment Registry Group. Br J Ophthalmol. 105:227-232. 2021.
所属学会日本眼科学会
日本網膜硝子体学会
日本眼科手術学会
日本糖尿病眼学会
日本近視学会
American Academy of Ophthalmology
Association for Research in Vision & Ophthalmogy
American Society of Retina Specialists
学外活動私立麻布学園評議員
ひとことメッセージ単に知識を詰め込むだけでは得られない、病態生理や解剖が診断や治療と有機的に結びつくことで感じられる学びの楽しさを伝えたいと思っています。

TEST